こんなに違う? 世界の“キャッシュレス決済”事情

By -  公開:  更新:

「ハロー神奈川」では、神奈川のイベント情報に合わせて耳より情報をご紹介しています。今回は、神奈川県横浜市に本社を置く家電量販店「ノジマ」からのお知らせです。

近年、耳する機会が急速に増えた“キャッシュレス決済”。今年の「ユーキャン新語・流行語大賞」にも“○○ペイ”がノミネートされるなど今年、特に話題となりました。

日本政府も“キャッシュレス決済”に力を入れることを宣言しており、2025年にその比率を40パーセントに、さらに将来的には、80パーセントまで引き上げることを目標としています。

そんな今、流行りの“キャッシュレス決済”。世界各国は、どのような状況にあるのかご存知でしょうか?

世界の国々の中でも“キャッシュレス決済”が最も進んでいる国の一つと言われているのは、お隣の国・韓国で、その普及率は90パーセントを超えているそうです。さらに次いで、中国も約60パーセントの普及率を達成しており、その勢いが今後も加速していくと報道されています。北欧では、スウェーデンが“キャッシュレス先進国”と言われており、普及率は50パーセントを超えているようです。

いずれの国も様々な理由から“キャッシュレス決済”を推進しているわけですが、その国ならではの理由も絡み合っており、例えば、中国の場合、偽札の流通が問題になっており、その偽札への対応の一つとして、“キャッシュレス決済”が普及したと言われています。さらに、スウェーデンの場合は、元々、強盗が多発しており、銀行員や交通機関の職員が襲われることが多かったそうなのですが“キャッシュレス決済”を進めることで、その場で奪われる現金がなくなり、強盗の数も減ったそうです。

世界各国で普及し始めている“キャッシュレス決済”。日本も今年が“キャッシュレス元年”と言われることも多いですが、ベトナムでも今年、“キャッシュレス決済”について大きな動きがありました。今年から毎年6月16日を「キャッシュレスの日(キャッシュレス・デー)」と定め、キャッシュレス決済を消費者に奨励する日として様々なキャンペーンを行ったのです。

日に日に普及率が上がっていくことが予想される“キャッシュレス決済”。うまく使いこなせば、ポイント還元などお得になることも多いようなので、もし、まだ使ったことがないという方は、一度、お試しで使ってみるのも良いのかもしれません。

そしてノジマでも、d払い・auPAY・PayPayでの“キャッシュレス決済”が可能になっています。QR決済の設定も店頭でお手伝いしますので、ますます便利になったノジマに是非ご来店ください。

さらに、ノジマ全店では、11月30日(土)より「ノジマのスゴイ歳末セール」が開催中です。4Kテレビやプリンター、クリスマスギフトにおすすめの理美容家電など、この年末年始に必須の家電も特価価格で多数ご用意。お買い物いただいたモバイル会員様には、2020年オリジナルカレンダーをプレゼント中です。

さらに、ノジマモバイル会員に新規登録いただいた方には、オリジナルエコバッグをプレゼント中。まだ、会員登録をされていない方は、是非、この機会をお見逃しなく。

詳しくは、店頭スタッフ、もしくは(株)ノジマホームページをご覧ください。

Page top