よく聞く「白物家電」…そう呼ばれる由来は? 「黒物家電」もある?

By -  公開:  更新:

「ハロー神奈川」では、神奈川のイベント情報に合わせて耳より情報をご紹介しています。今回は、神奈川県横浜市に本社を置く家電量販店「ノジマ」からのお知らせです。

2020年も早いもので1か月が過ぎようとしています。そろそろ進学や入社などの新生活に向けた準備を考え始めている人もいるのではないでしょうか?

引っ越しや家具・家電の買い揃えなどで出費がかさむという人の強い味方になるのが、この時期よく耳にする“新生活応援セール”。便利な家電などがお得な値段で手に入るこのセール、「白物家電」と呼ばれる冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、エアコン、電子レンジなどが対象になっていることが多いですよね。

これらの「白物家電」は、生活家電や家事家電とも呼ばれることもあり、主に家庭内の家事の労力を減らしたり、生活に密着した家電製品をそう呼ぶのですが、では一体なぜ「白物家電」と呼ばれるのかご存知でしょうか?

答えは物凄く簡単です。冷蔵庫や洗濯機、炊飯器、エアコン、電子レンジなどが出始めた当初、“白色”の製品が多かったからなんです。今では、それらの製品も色のバリエーションが増えてきましたが、何となく冷蔵庫や洗濯機、エアコンを思い浮かべるとき“白色”の製品をイメージしてしまう人は多いのではないでしょうか。

さらに、「白物家電」の他に「黒物家電」という呼び方があるのはご存知でしょうか?「白物家電」が白色のイメージがある家電ということは、皆さんの想像通り、「黒物家電」は黒色のイメージがある家電なんです。

例えば、テレビやレコーダー、カメラなどがこの「黒色家電」に分類されます。どれもが娯楽や趣味に関係していることから“娯楽家電”とも呼ばれています。

新生活にどんな家電が必要になってくるのかは人ぞれぞれですが、「白物家電」や「黒物家電」の名前にとらわれず、お部屋に合った好きな色の家電を選んで頂ければ幸いです。

なお、ノジマ全店では現在、“新生活応援セール”を開催中です。「白物家電」の代表的存在である冷蔵庫と洗濯機のお得な新生活セットは、税別35,000円からご用意しております。

さらに、新生活準備で冷蔵庫と洗濯機を同時購入いただいたモバイル会員様にはノジマオリジナルグッズをプレゼント!なくなり次第終了となりますのでお早目にご来店ください。ノジマなら携帯電話やインターネットのお申込み、料金プランについてのご相談も承ります。

詳しくは、店頭スタッフ、もしくは(株)ノジマホームページをご覧ください。

Page top