バレンタインデー目前! 日本と世界各国の違いは?

By -  公開:  更新:

「ハロー神奈川」では、神奈川のイベント情報に合わせて耳より情報をご紹介しています。今回は、神奈川県横浜市に本社を置く家電量販店「ノジマ」からのお知らせです。

2月の代表的なイベントの一つ、“バレンタインデー”。日本では、女性が意中の相手にチョコレートを渡し、想いを伝えるのが一般的でしたが、その形式も年々、変化を続けています。

最も一般的な女性が意中の相手に渡すチョコレートを“本命チョコ”、お世話になっている人や友人などに付き合いで渡すチョコレートは“義理チョコ”と呼ばれているのは、ご存知の方も多いはず。

さらに現在では、女性同士でチョコレートを渡し合う“友チョコ”や男性が女性にチョコレートを渡す“逆チョコ”といった変化形も存在し、自分で自分のためにチョコレートを買うことを“自己チョコ” (または、マイチョコ)と呼んだりもします。

その他にも細かく変化を続け、家族に渡す“家族チョコ(ファミチョコ)”や会社の上司や同僚に渡す“社交チョコ(シャコチョコ)”、あげた人からの見返りを期待する“見返りチョコ”、インターネット上の友達に渡す“ネトチョコ”、ファンが好きなアイドルや芸能人に贈る“ファンチョコ”など、“チョコ”という言葉がゲシュタルト崩壊を起こしてしまいそうになるほど、多種多様な形態が存在しています。

日本で独自の進化を続ける“バレンタインデー”ですが、世界の国々に目を向けてみると、日本とは異なった形式の国があることが分かります。例えば、アメリカの場合は、男性から女性にプレゼントを贈る傾向が強く、花とカードが定番のようです。イタリアでは、恋人同士でプレゼントを贈ることが一般的で、チョコレートなどの食べ物やアメリカで定番となっている花などよりも、形に残る物を贈ることが多いそうです。一方でお隣の国、韓国のバレンタインデーは日本と同様に女性から男性にチョコレートを贈ることが多いそうです。

さらに韓国では、2月14日のバレンタインデーを基に、毎月14日に恋愛に関する記念日があり、例えば、6月14日は“キスデー(恋人たちがキスをする記念日)”だったり、12月14日は“ハグデー(恋人たちがハグで愛を確かめる記念日)”などがあるそうです。

日本だけでも様々な形式があり、世界各国でも異なる形式がある“バレンタインデー”。しかし、大切な人への気持ちを形にするというところは全世界共通のようです。

ノジマ全店でもバレンタイン特別企画として、お買い物をして頂いたモバイル会員様に、「チョコレート味のオリジナルうまい棒」をプレゼント中です。なくなり次第終了となりますのでお早目にご来店ください。

さらに、新生活応援セールもまだまだ開催中です!冷蔵庫と洗濯機のお得な新生活セットをご用意しております。新生活準備で冷蔵庫と洗濯機を同時購入いただいたモバイル会員様には、ノジマオリジナルグッズをプレゼント中。その他、携帯電話やインターネットのお申込みや料金プランについてのご相談も承ります。

詳しくは、店頭スタッフ、もしくは(株)ノジマホームページをご覧ください。

Page top