“決算”って何のこと? “決算セール”をやる理由は?

By -  公開:  更新:

「ハロー神奈川」では、神奈川のイベント情報に合わせて耳より情報をご紹介しています。今回は、神奈川県横浜市に本社を置く家電量販店「ノジマ」からのお知らせです。

春の訪れを感じさせる桜の開花宣言。東京としては統計開始以来、最も早い記録が生まれ、全国でも後を追うように開花宣言が発表され、少しずつ暖かい日も多くなってきました。この時期になるとニュースや家電量販店などで“決算”や“決算セール”という言葉をよく耳にしますよね。今回は、そんな“決算”についてのお話です。

まず初めに“決算”について簡単にご説明すると、「一定期間の収入や支出を計算し、利益や損益を算出することで、会社や企業の経営成績を明確にすること」です。3月決算の場合は、4月1日から3月31日までの1年間が“一定期間”となります。“決算”のために作られる書類は“決算書”(正式には、財務諸表)と呼ばれています。学校生活における“通知表”みたいなものだと思ってもらえれば分かりやすいかもしれません。

よくニュースなどで目にする「(企業名)、最終300億円の赤字に!」「(企業名)、過去最高の1000億円の黒字!」などは、この“決算”の結果なのです。

一般的に決算月として多いのが3月ということもあり、2月から3月にかけて、“決算セール”という名のキャンペーンを行うお店や企業も少なくありません。買い物をする側にとっては、とてもお得なこの“決算セール”。行う理由の一つは、“決算”を前に、もうひと踏ん張り売上額を伸ばすためです。思い切った値下げを行い、より多くの人に商品を購入してもらう目的があります。その他にも企業や会社が“決算セール”を行うメリットはたくさんあるので、興味のある方は是非、調べてみてください。

ただ、メリットもあればデメリットもあるのが“決算セール”。大胆な値下げをすればするほど利益は減っていくのは当然のこと、「どうせ買うなら“決算セール”の安い時に買おう!」とセール狙いが習慣化されて、普段の購入が見送られてしまうこともあります。

会社や企業にとって、メリットもデメリットもある“決算セール”。しかし、買う側にとってお得なことに変わりはありません。暖かくなってきた今日この頃。咲き始めた桜を探しながら、色んなお店に足を運んでみるのも良いかもしれません。

ノジマ全店でも現在、決算セールを開催中です。日頃の感謝の気持ちを込めてノジマ史上最高となる総額20億円分を皆様に大還元いたします!対象商品のお値引きはもちろん、電池、電球、ブルーレイディスクなど最寄り品が最大20%のポイント還元を実施。空気清浄機など花粉、ウイルス対策商品もお気軽にご相談ください。決算セールは3/29までとなるのでお見逃しなく!

また、新生活応援セールも好評開催中です。この春、新生活を始める皆さんに冷蔵庫と洗濯機のお得な新生活セットや購入特典を多数ご用意しています。さらに、ノジマなら携帯電話、インターネットのお申込みや料金プランについてのご相談も承ります。

詳しくは、店頭スタッフ、もしくは(株)ノジマホームページをご覧ください。

Page top