フワちゃん、中学時代に理不尽な“伝統”を拒否してバスケ部を一時期抜けていた「『上手くならなくていいんで』って言って……」

By -  公開:  更新:

12月26日(月)深夜、フワちゃんがパーソナリティを務めるラジオ番組「フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時~)が放送。フワちゃんが、自身の潔癖な一面について明かした。

フワちゃん

潔癖であるがゆえに、これまで大変な思いをしてきたというフワちゃん。経験談は実に様々で、番組冒頭から多くのエピソードが語られた。

その中でフワちゃんは、中学生時代の話を披露。部活内で、先輩から睨まれてしまった過去を明かした。

「中学校でさ。あたし、最初バスケ部入ったのよ。そのときに、新入生が、新しく買ってもらったバッシュを先輩に踏まれるっていう伝統があったのよ。踏んでもらうと、怪我しなくなるとか上手くなるとかっていうジンクスがあって。

みんな踏まれてるのに、『あたし、全然怪我していいんで、踏まないでほしいです』って言って、拒否って(笑) みんな、『えっ!?』みたいな感じになって。『早く足出せよ~』みたいな感じになったけど、『上手くならなくていいんで』って言って絶対踏ませなかった(笑)

そしたら、次の日先輩に『ちょっと、手紙があるんだけど』って呼び出されて。開けたら『お前、マジでふざけんな』『1人だけバッシュ踏ませないの意味分かんない』みたいに書いてあって(笑)」

バスケットシューズを踏まれたくなくて頑なに拒んだ結果、先輩から怒りの手紙をもらう羽目に。そのため、最初は違う部活に入ったそうで……。

「バッシュ踏まれなきゃいけないなら(部活に)入んないって言って、あたし1回、バスケ部入んないで陸上部入ったんだよ(笑)

(部活について聞かれたときに)その話するの面倒くさいから、『バスケ部でした』って言ってるけど、実際は、最初陸上部に入って、先輩いなくなってからバスケ部に入った(笑)」

実は陸上部に所属していたことを明かしたフワちゃん。

イスをきっちり拭いて2023年へ

このほかにフワちゃんは、寿司店で大将から寿司を手渡しされるのがいやだった話や、子供の頃に冗談でベッドに入り込んだ友達を慌てて追い出した話などを展開。どんどんエピソードが飛び出す自分自身に対し、「これを1人で乗り越えてきたと思うとしんどいわ……」と嘆くとともに、「共感し合える仲間がほしい」と求めていた。

番組情報

フワちゃんのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

YouTubeチャンネル「フワちゃんTV」をキッカケに、2020年度の新語・流行語大賞にもノミネートされた、大ブレイク中のカラフル芸能人「フワちゃん」が1人で喋ります! 予測不能の4次元ラジオをお楽しみに!上手くいかなかったら、普通に泣きだします!

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top