あいの風とやま鉄道

「あいの風とやま鉄道」に関する記事一覧ページです。

富山駅「源の旅めし 白えび天ぷら」(1000円)~冷めても美味しい!富山ならではの天丼駅弁!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 北陸新幹線の開業に伴って、富山県内の北陸本線(倶利伽羅~市振間)は第3セクターの「あいの風とやま鉄道」となりました。 多くの列車がお隣・石川県の「IRいしかわ鉄道」と直通運転を行っており、朝…

富山駅「富山味づくし」(1,200円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.11「源」編(10))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 北陸新幹線の開業で、富山県内の旧・北陸本線を引き継いだ「あいの風とやま鉄道」。 石川側はIRいしかわ鉄道・金沢まで、新潟側はえちごトキめき鉄道・糸魚川まで直通運転が行われており、ほぼ全線がI…

富山駅「ぶりのすし」(1,500円)~駅弁屋さんの厨房ですよ(vol.11「源」編(6))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 富山の県庁所在地・富山市の玄関、富山駅。 JR北陸新幹線・高山本線に加え、あいの風とやま鉄道(旧・北陸本線)、富山地方鉄道(地鉄)、富山ライトレール(旧・富山港線)が乗り入れ、大きな交通の結…

ますのすしミュージアム「ますのすし手作り体験」(1,000円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.11「源」編(4))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 富山随一の“国鉄らしい”顔の電車といえば、あいの風とやま鉄道(旧・北陸本線)で朝夕を中心に活躍する413系電車でしょう。 国鉄形車両の中には、JR線から引退後もこのように第3セクターや私鉄に…

駅弁を富山の果てまで行って喰う!?~富山駅「とやま弁当」(1,300円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

北陸新幹線の開業に伴って、在来線の北陸本線は、県ごとに3つの第3セクター鉄道に分割されました。 ①IRいしかわ鉄道(石川県:金沢~倶利伽羅) ②あいの風とやま鉄道(富山県:倶利伽羅~市振) ③えちごトキめき鉄道(新潟県:…

Page top