上越妙高駅

「上越妙高駅」に関する記事一覧ページです。

上越妙高駅「上越後弁当」(1350円)~駅員さんと共同開発! 北陸新幹線5周年記念駅弁!

上越妙高駅「上越後弁当」(1350円)~駅員さんと共同開発! 北陸新幹線5周年記念駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 3月14日で、金沢開業5周年を迎えた北陸新幹線。 東京~金沢間は、約4時間かかった上越新幹線「とき」と特急「はくたか」の乗り継ぎから、大幅に短縮されて、停車駅の少ない「かがやき」で最速2時間…

直江津駅「ほたてごはん」(1100円)~春日山城と高田城

直江津駅「ほたてごはん」(1100円)~春日山城と高田城

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 雪の信越本線を直江津方面へ向かう、特急「しらゆき」号。 かつての信越本線は、北陸新幹線が延伸されたいま、高崎~横川間がJR(高崎支社)、横川~軽井沢間が廃止、軽井沢~篠ノ井間は「しなの鉄道」…

直江津駅「上越後ふるさと弁当」(1000円)~ほくほく線を快走! 超快速「スノーラビット」

直江津駅「上越後ふるさと弁当」(1000円)~ほくほく線を快走! 超快速「スノーラビット」

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 ほくほく線の超快速「スノーラビット」が、勢いよくトンネルから飛び出してきました。 「北越急行」ほくほく線は、上越線・六日町(むいかまち)と信越本線・犀潟(さいがた)の間、59.5Kmを結ぶ、…

直江津駅「かにずし」(1100円)~久比岐自転車道と日本海ひすいライン・筒石駅

直江津駅「かにずし」(1100円)~久比岐自転車道と日本海ひすいライン・筒石駅

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 「えちごトキめき鉄道」日本海ひすいラインで活躍するET122形気動車。 JR西日本・姫新線で活躍するキハ122形気動車をベースに新造されました。 富山県内の旧北陸本線を引き継いだ「あいの風と…

直江津駅「とりめし」(1000円)~地域の宝! えちごトキめき鉄道・二本木駅のスイッチバック

直江津駅「とりめし」(1000円)~地域の宝! えちごトキめき鉄道・二本木駅のスイッチバック

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 新潟県最初の鉄道・旧信越本線の直江津~関山間。 現在は、「えちごトキめき鉄道」の妙高はねうまラインとなっています。 通常はJR東日本から譲渡されたE127系改めET127系電車が、2両編成・…

直江津駅「海の幸弁」(1100円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.22「ホテルハイマート」編(6))

直江津駅「海の幸弁」(1100円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.22「ホテルハイマート」編(6))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 「えちごトキめき鉄道」の日本海ひすいラインは、平成27(2015)年の北陸新幹線開業で、旧・北陸本線の市振~直江津間を引き継いだ電化路線です。 但し、途中の糸魚川~梶屋敷間に交流・直流の電気…

直江津駅「釜ぶた弁当」(1100円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.22「ホテルハイマート」編(5))

直江津駅「釜ぶた弁当」(1100円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.22「ホテルハイマート」編(5))

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 令和2(2020)年3月で、金沢開業5周年を迎える北陸新幹線。 高崎~長野間は、平成9(1997)年に開業、当時は“長野新幹線”と呼ばれました。 平成27(2015)年に開業した長野~金沢間…

直江津駅「さけめし」(1200円)~じつは地元・上越で熱烈な支持を受けている駅弁!

直江津駅「さけめし」(1200円)~じつは地元・上越で熱烈な支持を受けている駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 週末の上越妙高駅で、北陸新幹線「はくたか553号」の到着を受けて発車するのが、新潟エリアで活躍する観光列車「越乃Shu*Kura」です。 通常は上越妙高から十日町発着で運行されますが、越後湯…

直江津駅「北国街道お弁当」(1,300円)~駅弁文化を未来へ!子供たちの「食育」に繋がる駅弁【ライター望月の駅弁膝栗毛】

直江津駅「北国街道お弁当」(1,300円)~駅弁文化を未来へ!子供たちの「食育」に繋がる駅弁【ライター望月の駅弁膝栗毛】

E7系「はくたか」が、北陸新幹線・上越妙高駅に減速しながら入ってきました。 上越妙高駅は、長野~富山間では唯一、列車の“追い抜き”が出来る駅。 このため、朝夕の「はくたか」の中には、ココで「かがやき」の通過待ちをする列車…

直江津駅「釜ぶた弁当」(1,100円)~上越妙高駅前で出土した遺跡ゆかりの駅弁【ライター望月の駅弁膝栗毛】

直江津駅「釜ぶた弁当」(1,100円)~上越妙高駅前で出土した遺跡ゆかりの駅弁【ライター望月の駅弁膝栗毛】

えちごトキめき鉄道の高田駅に入ってきたのは、新潟からの特急「しらゆき」。 「しらゆき」は1日5往復運行され、新潟~上越妙高・新井間をおよそ2時間で結びます。 新潟県内完結の特急ながら、2時間という所要時間は、新潟の広さを…

昼から思いっきり呑める列車!「越乃Shu*Kuraの旅」②~「利き酒セット」(1,000円)&「鯛茶漬け」(500円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

昼から思いっきり呑める列車!「越乃Shu*Kuraの旅」②~「利き酒セット」(1,000円)&「鯛茶漬け」(500円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

新潟県内で週末を中心に運行されているJR東日本新潟支社の観光列車「越乃Shu*Kura(こしの・シュクラ)」。 「新潟の地酒」をメインテーマとした”大人の”観光列車です。 実はこの列車、走るルートが3つあります。 ①北陸…

直江津駅に駅弁の立ち売りが復活!~直江津駅「鱈めし」(1,200円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

直江津駅に駅弁の立ち売りが復活!~直江津駅「鱈めし」(1,200円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

今年4月デビューした新潟県の第3セクター「えちごトキめき鉄道」の観光列車「えちごトキめきリゾート・雪月花」。 定員わずか45人・2両編成の鮮烈な「赤い列車」が、週末を中心に上越妙高~糸魚川間を1往復しています。 雑誌「自…

二つ星シェフの技+駅弁屋さんのハイブリッドフレンチ!~えちごトキめきリゾート・雪月花「上越妙高駅発・雪コース」(14,800円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

二つ星シェフの技+駅弁屋さんのハイブリッドフレンチ!~えちごトキめきリゾート・雪月花「上越妙高駅発・雪コース」(14,800円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

「なんだ、この赤は!!!」 思わず叫びたくなるくらい、見た者の魂を揺さぶる「赤い列車」の登場です。 週末の朝10時過ぎ、新潟県上越市のえちごトキめき鉄道・上越妙高駅に入ってきた2両編成の列車。 その名は「えちごトキめきリ…

Page top