外房線

「外房線」に関する記事一覧ページです。

千葉駅「トンかつ菜の花弁当」(850円)~千葉駅に「万葉軒」が帰って来た! 2大ロングセラーが夢のコラボ!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 いよいよ2月、房総の菜の花と青い海が恋しい季節になって来ました。 下旬の22日からは、すっかり有名になった「かつうらビッグひな祭り」も予定されており、外房線の週末特急「新宿わかしお」号も、一…

千葉駅「トンかつ弁当」(500円)~創業90年の駅弁屋さんが新しい取り組み! 親子で千葉の名物駅弁作り!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 先日、運行開始1周年を迎えたサイクルトレイン「BB.BASE」。 週末を中心に、内房線・外房線・総武本線・成田線の房総各線で運行されており、始発の両国からは、自転車を折りたたまずにそのまま持…

千葉駅「JUMBOかつ弁当(合格祈願バージョン)」(600円)~駅弁で応援! 受験生

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 内房線・外房線の快速列車には、総武線回りと京葉線回りの2種類があります。 総武線回りは青帯の電車、京葉線回りは赤帯の電車ですので、普段使っている方なら、ほぼ「常識」の範囲ですが、乗り慣れてい…

安房鴨川駅「わかしお弁当」(650円)~千葉の鉄道・進化のシンボル! 特急「わかしお」

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東京~安房鴨川間を結ぶ特急「わかしお」号。 現在の「わかしお」は京葉線・外房線経由で、およそ2時間をかけて走ります。 車両は平成5(1993)年のデビュー時は「ビューわかしお」を名乗ったグリ…

安房鴨川駅「あわびちらし」(1,100円)~早春の南房総で、創業90周年の老舗駅弁を!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 外房の青い海を車窓の友に、終着・安房鴨川(あわ・かもがわ)に向けてラストスパートをかける、房総ビューエクスプレス・255系電車の特急「わかしお」号。 外房線は、かつての上総・安房国境・勝浦~…

千葉駅「JUMBOカツ弁当」(600円)~庶民の足・209系&庶民の味「トンかつ弁当」

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 千葉エリアを走る普通列車の主力・209系電車。 今から25年前の平成5(1993)年に誕生、京浜東北線を中心に活躍しました。 房総地区転用に当たって、塗色の変更をはじめ、運転台がある車両にボ…

Page top