東京駅

「東京駅」に関する記事一覧ページです。

東京駅「おうちで応援セット」(2250円)~我が家でスポーツ観戦のお供に!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 隅田川を渡る、総武線各駅停車の黄色い電車。 本来ならこの時期は、恒例の「隅田川花火大会」が開催されています。 たまたま花火大会の時間帯に黄色い電車に乗り合わせたとき、運転士さんのご厚意か、電…

東京駅「おにぎり弁当」(500円)~駅弁135年!「駅弁」とは何か?(1)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 昔もいまも、旅のお供には、やっぱり「駅弁」! 新幹線で、特急列車で、観光列車で、あるいはのんびり各駅停車で……。 掛け紙を外し、ふたを開けると、折には、ご当地の幸と食文化が詰まっています。 …

東京駅「ドン!!っと肉」(1150円)~WEB予約サービススタート! 東海道新幹線・東京駅の駅弁!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東海道新幹線を颯爽と下って行くN700S新幹線電車の「のぞみ」号。 7月1日の営業運転開始から早くも10日、さっそく評判も上々のようです。 さて、アナタは、東京駅などで買った駅弁を、どのタイ…

東京駅「日本橋~幕之内~」(1200円)~バラエティ豊かなおかずが楽しい! 旅立ちの幕の内!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東京・品川と乗客を増やしながら、東海道を下っていく「のぞみ」号。 今年(2020年)3月のダイヤ改正からは、1時間に最大12本の「のぞみ」が運行可能なダイヤとなりました。 とくに東京駅毎時0…

東京駅「味噌カツ・ひつまぶし風弁当」(1250円)~愛知万博から15年、いまも駅弁にあるレガシー!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 西日を浴びて外堀沿いを進む、東京始発の特急「あずさ」号。 中央線特急の一部列車は、東京・千葉始発で運行されています。 「あずさ」「かいじ」は、多くの列車が甲府や松本を終着としていますが、「中…

東京駅「あさりおこわ弁当」(930円)~東京の定番!“季節のおこわ”駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 品川駅に横須賀線からのE217系電車が入って来ました。 現在、横須賀線の列車は、横浜~品川間で新川崎、武蔵小杉、西大井の各駅に停まる「品鶴線」経由で運行されていますが、かつては東海道本線経由…

東京駅「チキン弁当」(900円)~いまこそ感じたい! 東京の“地元の駅弁”の良さ!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 少しずつ人が戻り始めている東京の街。 都心を走る中央線の快速電車も、日中は程よい間隔で人が座る程度となりました。 いままで、朝夕の混雑時間帯には、体がつぶされそうなラッシュもあったことを考え…

東京駅「東京野菜のいろどり寿司」(1250円)~タッチパネルで心“踊る”旅のスタート!「駅弁屋 踊」がリニューアルオープン!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東京・新宿~伊豆急下田間を結ぶ、特急「サフィール踊り子」。 今年(2020年)3月14日から営業運転を開始した新型のE261系電車が、8両編成で颯爽と東海道本線を駆け抜けて行きます。 新しい…

東京駅「深川めし恵方巻」(650円)~東西文化が融合した節分限定駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東京の都心部を約1時間かけて、ぐる~り1周する山手線。 東京駅から、円の内側を左回りに上野・池袋方面に向かう列車が「内回り」。 東京駅から、円の外側を右回りに品川・渋谷方面へ向かう列車が「外…

東京駅「ありがとう東海道新幹線700系記念弁当」(1000円)~3月8日ラストラン! 700系新幹線電車

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 春のダイヤ改正から、東海道新幹線は1時間に最大12本の「のぞみ」が運行されます。 車両は、東海道新幹線でも最高時速285Kmで走行可能な「N700A」タイプの車両に統一。 これに伴って長年、…

東京駅「東京弁当」(1850円)~東京駅の定番! 8つの老舗の味が詰まった贅沢な幕の内がリニューアル

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 長年、東京で暮らしていると、地方に出かけて戻ってくるとき、「東京に帰って来たなぁ」と、感じるポイントが生まれてきます。 私の場合は、北から戻ってくるときは、荒川の橋梁を渡るときであり、西から…

東京駅「チキン弁当」(900円)~日本の新幹線誕生55年! 定番駅弁もリニューアル!!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 昭和39(1964)年10月1日、日本に「新幹線」が誕生して、今年(2019年)で55年を迎えました。 最初の新幹線電車「0系」は、首都圏をはじめ各地で保存されていますが、埼玉・大宮の「鉄道…

東京駅「吹き寄せ弁当~秋露のささやき~」(1350円)~温泉送迎特急に乗って秋駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 新たに新幹線ができると、在来線特急はその役割を新幹線に譲るのが常。 しかし、並行して新幹線があっても、いまも健在な在来線特急があります。 その代表格が、乗り換えなしで東京と温泉地を結んでいる…

東京駅「鮭はらこ弁当」(1,200円)~“はらこ”駅弁で東北の味気分!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 最高時速320㎞で北上して行く東北新幹線「はやぶさ・こまち」号。 現在、東京~仙台間はおよそ1時間半、新青森まではおよそ3時間で結ばれています。 先日から試験走行が始まった新しい試験車両・E…

東京駅「山の信州いろどり弁当」(1,000円)~信州の「山の幸」駅弁でさわやか気分!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 首都圏でイメージする「信州」は、水が美味しい、さわやかな高原リゾートの雰囲気。 JRの普通列車も、青を基調とした“信州色”と呼ばれる帯を巻いた車両です。 この信州色の211系電車は、中央本線…

東京駅「たっぷり野菜弁当」(930円)~休み明けの体にうれしい低カロリー駅弁

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 17両の長い編成で北関東を北上して行く「やまびこ・つばさ」号。 多くの列車は、東京を出ると上野・大宮・宇都宮・郡山・福島の順に停車。 福島で分かれて「やまびこ」号は仙台へ、「つばさ」号は山形…

東京駅「大人の休日弁当 冬」(2,000円)~オトナのチョットいい駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 最高時速320kmで一路、北へ向かう東北新幹線「はやぶさ・こまち」号。 週の真ん中の昼下がり、比較的空いているだろうと思って乗り込んでみると、思いのほか指定席が満席だったりすることが…。 そ…

東京駅「一本炙りあなご弁当」(1,250円)~車内販売見直しに思うこと

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 先日、東日本エリアを中心とした「車内販売」の見直しが発表され、話題となっています。 特に東北・上越新幹線各線における「弁当などの販売中止」は、大きな衝撃でした。 「弁当や飲み物を乗車前に購入…

東京駅「かに・いくら・焼ホタテ弁当」(1,280円)~都内で海鮮3種盛り駅弁!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 現在、北陸新幹線で活躍しているE7系新幹線電車。 3月16日のダイヤ改正からは、上越新幹線「とき」「たにがわ」での運行を開始します。 特に運行開始から1年程度は、E7系2編成に朱鷺色のライン…

東京駅「鮭のり弁」(580円)~朝の旅立ちのお供に

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 間もなく3連休がやって来ます。 連休の時期はたいてい、新幹線や在来線特急の増発(臨時)列車が運行されます。 定期列車と比較すると、この増発列車のほうが、席が後から埋まる傾向があります。 増発…

東京駅「三元豚とんかつ弁当」(1,080円)~受験に勝つならカツ駅弁!?

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 間もなく本格的な受験シーズン。 私も高校3年の頃、ときどき、静岡から東京の予備校に通うことがありました。 朝は講習に間に合うように新幹線ですが、帰りは特急料金の節約で3時間ほどかけて、113…

姫路駅「台湾/日本 鶏めし味くらべ」(980円)~駅弁で感じる! 日本と台湾の「鶏めし」文化の違い

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東海道新幹線では、すっかり少数派となった「700系」。 時折、各駅停車の「こだま」や臨時の「のぞみ」で見かける程度です。 運転席の側面に青い文字で「JR700」のロゴが入っているのは、JR西…

東京駅「牛肉弁当」(1,100円)~世代交代進む中央線特急「あずさ・かいじ」

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 きょうは、昭和41(1966)年に国民の祝日となった「敬老の日」。 同じ年に、特急として活躍を始めたのが、中央本線の特急「あずさ」です。 去年(2017年)からは「スーパーあずさ」を皮切りに…

東京駅「菜食弁当」(900円)~菜食主義の方も取り込んで、世界の「EKIBEN」へ!

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 東京都心と成田空港を直結している、特急「成田エクスプレス」。 多くの列車は成田空港~東京間をE259系12両編成で運行し、東京駅で前6両が横浜方面へ、後6両は新宿方面へと行先が分かれます。 …

Page top