静岡県

「静岡県」に関する記事一覧ページです。

急行「トレインフェスタ」号で行く日本最大級の鉄道イベント!~伊東駅「おにぎり弁当」(680円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

3月26日のダイヤ改正を前に「はまなす」の廃止をもって、定期列車が無くなったJRの「急行」。 この「急行」が5月14・15日の2日間、静岡県内で「復活」しました。 急行「トレインフェスタ」号と名付けられたこの列車は、両日…

富士山麓の水辺を歩く~新富士駅「巻狩べんとう」(1,100円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

静岡と山梨にまたがる「富士山」。 同じように静岡と山梨にまたがって、富士川沿いを走るのがJR身延線。 373系電車が充当される特急「ふじかわ」は、身延線の看板特急。 静岡で新幹線「ひかり」、甲府で特急「あずさ」と接続して…

富士急行線を満喫できる観光列車「富士登山電車」~富士急行線・車内販売「ふじさん弁当」(500円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

富士急行線の主力として活躍しているのが1200形電車。 元々は、新宿~八王子を結ぶ京王線で走っていた5000系電車を改造して生まれました。 その1編成をJR九州などの車両を手がけている工業デザイナーの水戸岡鋭治さんがデザ…

富士山を眺めながら絶品スイーツ!~富士急行線・富士山ビュー特急「スイーツプラン」(4,000円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

鉄道に乗る時間って「どんな時間」ですか? 「移動時間」「読書の時間」「寝る時間」・・・。 もしも、電車の中で「ホテルのカフェでお茶する時間」を過ごせたら・・・と考えるのはどうでしょうか? しかも「絶景」を眺めながら・・・…

大井川鐵道のバラエティに富んだ電車と吊り橋~静岡駅「そぼろ親子」(440円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

SLで有名な「大井川鐵道」ですが、実は電車もバラエティに富んだ路線です。 よく目にするのが、元・近鉄特急の16000系電車。 元々は、大阪阿部野橋~吉野間を走る近鉄南大阪線~吉野線で走っていた車両。 製造されたのは今から…

大井川鐵道の11時間耐久「長距離鈍行列車ツアー」を体験する(その4)~静岡駅「特製幕の内弁当」(1,080円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

4/23に行われた、ほぼ11時間ひたすら列車に乗り続ける、大井川鐵道の「長距離鈍行列車ツアー」。 2往復目の列車が15:17、千頭に到着し、連載4日目にしてようやく全行程の「折り返し点」。 今回も列車が到着するとすぐ機関…

大井川鐵道の11時間耐久「長距離鈍行列車ツアー」を体験する(その3)~新金谷駅「汽車べんとう」(1,290円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

4/23に静岡県の大井川鐵道で行われた乗車時間およそ11時間の「長距離鈍行列車ツアー」。 新金谷~千頭間を3往復する中、目玉の一つが途中駅の「長時間停車」。 1往復目後半には、地名(じな)駅で「12:28~37」まで9分…

大井川鐵道の11時間耐久「長距離鈍行列車ツアー」を体験する(その2)~千頭駅・大鉄商事「天ぷらそば」(470円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

4月23日(土)に開催された静岡県・大井川鐵道の「長距離鈍行列車ツアー」。 新金谷~千頭間を電気機関車けん引の旧型客車で3往復、合計223キロあまり、およそ11時間を乗り通すツアーです。 朝9:48に新金谷を発車した1往…

伊東のテッパン湯めぐり~伊東駅「おにぎりランチボックス」(540円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

  東京~伊豆の鉄道による観光アクセスを担う特急「踊り子」。 実は「踊り子」には様々なバリエーションがあります。 中でもハワイアンなカラーを身にまとった窓が大きな車両が印象的なのは、特急「スーパービュー踊り子」…

シリーズ「駅弁屋さんの厨房ですよ!」(vol.1・祇園インタビュー編)~伊東駅「とりめし弁当」(780円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

伊東駅に入ってきたのは、伊豆急行線からJR伊東線へ直通する「リゾート21」の熱海行。 19851年デビューで、前面の展望席はもちろん、海側は大きな窓で海向きの座席、山側はボックスシートの非対称な作り。 そんな列車が30年…

シリーズ「駅弁屋さんの厨房ですよ!」(vol.1「祇園」編)~伊東駅「いなり寿し」(600円) 【ライター望月の駅弁膝栗毛】

全国の駅弁をほぼ毎日アップし続けている「ライター望月の駅弁膝栗毛」。 これから不定期ですが、望月が駅弁屋さんの厨房を訪問、駅弁作りの現場に迫っていきたいと思います。 題して、シリーズ「駅弁屋さんの厨房ですよ!」。 果たし…

Page top