山形県

「山形県」に関する記事一覧ページです。

米沢駅「米沢名物牛そぼろ弁当」(1,050円)~山形の入口・庭坂のカーブ

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 福島で東北新幹線「やまびこ」号と分かれ、単独運転となった山形新幹線「つばさ」号。 E3系新幹線は、高架を下りて奥羽本線に入り、福島市郊外の田園地帯を進みます。 一部ローカル列車の折り返し駅と…

米沢駅「牛肉どまん中(カレー)」(1,250円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.6新杵屋編⑤)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 中央分水嶺・奥羽山脈にある「板谷峠」。 福島側に降った雨は阿武隈川から太平洋へ流れ、山形側の雨は最上川から日本海に注ぎます。 そんな険しい板谷峠を越え、軽やかに下ってきたのは、E3系・山形新…

米沢駅「牛肉どまん中(みそ)」(1,250円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.6新杵屋編④)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 米沢の郊外、羽黒川の鉄橋を渡るE3系・山形新幹線「つばさ」号。 奥羽本線のトンネルや鉄橋はそのまま、レールの幅を変えて生まれたのが「山形新幹線」です。 このため車両のサイズも、在来線規格とな…

米沢駅「牛肉どまん中(しお)」(1,250円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.6新杵屋編③)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 山形新幹線「つばさ」として活躍するE3系。 実は「つばさ」のE3系には2種類あって、ライトの形状で見分けることが出来ます。 コチラの“つり目”タイプは、山形新幹線・新庄開業以降に投入されたE…

米沢駅「元祖牛肉弁当」(1,000円)~駅弁屋さんの厨房ですよ!(vol.6新杵屋編②)

【ライター望月の駅弁膝栗毛】 米沢駅に入ってきたE3系・山形新幹線「つばさ」号。 従来はシルバーにグリーンのカラーリングでしたが、平成26(2014)年から地元出身のデザイナー・奥山清行氏のデザインに変更されました。 現…

Page top