14歳小説家・鈴木るりかに大テレ さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ

By -  公開:  更新:

将棋の藤井聡太五段(2002年生まれ)、卓球の張本智和選手(2003年生まれ)とスーパー中学生が大活躍した2017年、14歳の誕生日に小説家デビューを飾った鈴木るりか。

デビュー作品「さよなら、田中さん」は75,000部に達し、好きな芸能人はさまぁ~ずの三村マサカズと公言していることから「さまぁ~ず三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ」にゲストで招待した。

まっすぐな視線で「三村さん、好きです」と言う鈴木るりかに、50歳の三村マサカズは大テレ。息子が同じ14歳(中2)ということで父のように、本好きとしては一人の読者として、素直な質問をぶつけた。きらめく才能に触れ、いつもとちょっと違う雰囲気でおしゃべりしている。

2月17日(土)17時~17時30分の放送で、ぜひ体感してください。

さまぁ~ず 三村マサカズと小島瑠璃子のみむこじラジオ!
ニッポン放送 毎週土曜17:00~17:30

番組情報

さまぁ〜ず三村マサカズと小島瑠璃子の「みむこじラジオ!」

毎週土曜日 17:00 ~ 17:30

番組HP

さまぁ~ず三村マサカズ=(おじさん)と、小島瑠璃子=(ピチピチ女子)が共通の話題を探りながら番組を進行。

Page top