霜降り明星・せいや「ディズニーランドで失踪して」今でも母親に謝りたいこと

By -  公開:  更新:

4月15日(金)深夜、お笑いコンビ・霜降り明星の粗品とせいやがパーソナリティを務めるラジオ番組「霜降り明星のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週金曜25時~)が放送。小学生時代にせいやが、母親と喧嘩した時のエピソードを披露した。

最近、花粉症で苦しんでいるというせいや。子どもの頃は花粉症を甘く見ていたと語り、母親に謝りたいエピソードがあると切り出した。

せいや:俺、子どもの時は花粉をナメていてさ。いまだに罪悪感というか、オカンに謝りたいことがあって。小学校6年の卒業旅行みたいなので、幼なじみとディズニーランドに行って。当時の僕からしたら、ディズニーランドって本当に夢の国なんですよ!

粗品:はいはいはい。

せいや:卒業旅行、初めてかな。友達同士でいろいろと回って。急流すべり、あるやん?スプラッシュ・マウンテン。

粗品:ありますね。

せいや:母親は絶叫系が苦手で。でも小6の俺は、どうしてもオカンと乗りたいから。

粗品:うわ、ええな~。

せいや:2週間前ぐらいから、『お母さん、絶対に絶叫乗ろうな~!』って。ひらかたパーク(大阪府・枚方市の遊園地)とか鈴鹿サーキットとか、母親は頑なに絶叫に行かなかったけど、ディズニーランドだけは『もう、分かった。せいやがそれだけ言うなら乗るわ』って。

粗品:へぇ~!

せいや:約束もして。約束げんまんもして。

粗品:指切りげんまん?

せいや:そうそう。で、スプラッシュ・マウンテンに乗る前にカフェで休憩していたら、オカンがめっちゃ暗い顔をしていて。『乗られへん……。お母さん、花粉症や』って。母親も花粉症がひどくて。

粗品:ああ~。

せいや:でも、当時の俺からしたら、『花粉症?』みたいな。『行けるやろ! 花粉症やったら、鼻をかんだらいいやん!』って言ったら、『お母さん、寒いねん』って。花粉症って風邪ぐらいの症状があるからさ。

粗品:はいはいはい。

せいや:『ちょっと、風邪っぽいわ』みたいな。花粉症って急にきたりするからね。でも俺は大声で『嘘や!』って。そうしたら、周りの大人とか幼なじみも黙っちゃって。

粗品:嫌やな~。

せいや:俺は『嫌や! オカンが嘘をついた! こんだけ、楽しかったのに! スプラッシュ・マウンテンが怖いだけやろ!』って。そうしたら母親が『せいや、ホンマにしんどいねん』って言って。

粗品:小6やからな。

せいや:それで俺、『うわー!』って走って逃げて。一回、迷子みたいになって。心配させるために。

粗品:わざと?

せいや:そう。ディズニーランドで失踪して。で、確か、幼なじみとの幼なじみのお母さんだけがスプラッシュ・マウンテンに乗った。俺、スプラッシュ・マウンテンに乗らんっていうのをオカンに突きつけてん。

粗品:うわ、最悪や。

せいや:『オカンのせいで、俺はスプラッシュ・マウンテンにも乗られなかった』って。

粗品:気持ちはわかるよ、でも。

せいや:夢の時間の何分かは、オカンのせいで無駄にしたっていう感情をオカンにぶつけたのよ。

粗品:最悪やな。

せいや:でも今、自分も花粉でしんどくなる度に、その時は本当につらかったんだなって、めっちゃ思うねん。オカン、ごめん。ホンマに今度、俺のおごりでディズニーランドに行こう。

粗品:何の話やねん!(笑)

母親は絶叫マシーンに乗りたくないため、花粉症でつらいと嘘をついたと思ったというせいや。しかし、自身が花粉症になったことで、当時の母親の気持ちがわかったと語った。

番組情報

霜降り明星のオールナイトニッポン

毎週金曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

アグネス・チャンが好きなせいやと実家が焼肉屋さんの粗品。仲良しコンビ「霜降り明星」がビッグシティ東京で感じた事を語り、紡ぎ、一本の糸にし、それでセーターを編んでいくぽかぽかラジオ!

★再編集したポッドキャストをSpotifyで聴けます!⇒こちらからチェック
~Spotifyをダウンロードすれば無料で聴くことができます(放送の翌日に最新エピソードを配信予定です)

Page top