俳優・近江谷太朗、三代目JSB山下のラジオでキストークを炸裂!?

By -  公開:  更新:

7月28日(金)深夜放送のラジオ番組「三代目J Soul Brothers 山下健二郎のオールナイトニッポン」に俳優の近江谷太朗(おうみや たろう)がゲストに出演。近江谷がリスナーからのメールに書かれた「キス」「パイ」という言葉に都度反応しては、自身の体験談を披露した。

ゲストゾーンが始まるや否や、近江谷は自分の腕に口をあてて“キス音”を鳴らし、山下とキスをしている風の演出をして登場。番組で、「許せないもの」についてメール募集すると、「プレゼントの値段を調べるひと」「数学で『π』というワードが出る度にニヤつく男子」「キスしたいために告白してくる男」といった、明らかにそういう方向の話をさせようというものが届き、リスナーの思惑通りに会話は進んでいった。

【メール:キスしたいために告白してくる男が許せない】

近江谷:これは許せる

山下:許せますね

近江谷:キスしたいのよ、とにかく!俺なんか、30、40、50歳になってもしたいもん!出来ることならば

山下:皆としたい、と(笑)

近江谷:逆になんでしちゃダメなの?しようよ、って思う

山下:まあまあまあ、国によっては挨拶ですからね

近江谷:佐々木希ちゃんが結婚する前に、キスシーンがあるのをしたかったのに、健二郎にやられて悔しい

山下:すいません、なんか(笑)

近江谷:まあ、良いけど

山下:役ですからね?

山下:近江谷さんもそういう役多いんじゃないですか?

近江谷:“襲う”のが多いからさ

山下:ディープですね(笑)

近江谷:愛し合って、っていうのは無く、強引な役がね(笑)

この後も、リスナーから「夏休み、森に出かけてエロ本を探しに行ったことがありますか?」と、更に煽るメールも届き、「夏休みに限らずありますね」と答えて近江谷の下ネタトークは止まらない。これに、山下を巻きこもうとするが、結局は近江谷が自分の体験談ばかり話してしまい、ゲストゾーン終了時、山下に「色々ととんでもないワードを出して、序盤からクセが強かった」と突っ込まれていた。

また、この日のゲスト近江谷太朗がプロデュースする舞台『エール!』が、2017年9月9日(土)から公演される。50歳になり、体力や気力が衰えてしまっても、夢を捨てずにもうひと踏ん張りしてみよう、という気持ちを盛り上げるような作品になっているという。

Page top