人気ロックバンドBIGMAMA、今まで1曲もボツ曲がない!?

By -  公開:  更新:

13日(水)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記、水曜日1ヶ月限定アシスタント、Ange☆Reve・橘はるか)にBIGMAMAの金井政人と柿沼広也が出演した。

ヴォーカル、ギター、ベース、ドラムという通常のバンド編成に加え、ヴァイオリンのメンバーがいるという、唯一無二の個性を持つ5人組ロックバンド、BIGMAMA。

今年で現メンバーになって11年目、金井と柿沼は高校生からの付き合いだというが、柿沼が言うには、昔から金井だけバンド内で浮いていることがあるらしく、バンド内で意見が分かれた時は、ほぼ4対1で金井が少数派になり、他のメンバーは「金井がまたなんか変なこと言ってる」という空気になるという。これに対し、金井は「僕が赤子で、みんながあやしてる」という状況が、11年にも渡って続いていると話した。

そんな絶妙なバランスで成り立っているBIGMAMAだが、6日にベストアルバム『BESTMAMA』をリリースした。40曲という、膨大な曲の数が収められているこのベストアルバムについて、他のバンドとは違う、特別な想いがあるとBIGMAMAから語られた。

吉田:BIGMAMAって持ち曲どれくらいあるんですか?

金井:多分100曲ちょっと?

橘:ええーー!!

金井:11年間、今のバンドのメンバーと活動してきて、毎年アルバムサイズの物を出してるんで、必然的にそうなるかなと。

吉田:BIGMAMA、毎年アルバム出してるんですね。

柿沼:結構普通にやってるんですよ、頑張ってるというよりは日常的な。

吉田:これまでのBIGMAMAのアルバム、僕聴いて、捨て曲無しなんです。が、同時に推し曲っていうものを生まないんですよね。

金井:僕ら、本当に制作の段階で捨て曲が無いんですよ。

吉田:普通、録ったは良いけど、アルバムに入ってない曲って、アーティストの人は持ってたりするんですよね。BIGMAMAはそれが無いと?

金井:いままでボツに出来たものが無いですね。その前にふるいにかけて、あらかじめ仕上がってしまうというか、良い曲に仕上げてしまうメンバーが揃っているため、その結果アルバム毎に「なんか全部良いね」って言って、会社の人たちがPVを撮る曲を一生悩むっていう(笑)

アルバムの曲は「全部良い曲」だと自信をもって断言するBIGMAMA。そんな曲たちの中からさらに厳選されたものが、ベストアルバムに収められているという。捨て曲のない最高の状態でアルバムをリリースしてくれるBIGMAMAに、これからも注目だ。

この日の放送は期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ミュ~コミ+プラス」
放送日:9月13日(水)24時~24時53分
パーソナリティ:吉田尚記
タイムフリー:http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170914000000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/mcplus/


Page top