岡村隆史、TOKIOの助っ人として出演した「鉄腕DASH」過酷ロケの撮影秘話を明かす

By -  公開:  更新:

28日(木)深夜放送の『ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン』で、先日9月24日(日)に放送された、TOKIOの人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)の3時間SPについて触れ、ゲスト出演した人気コーナー「グリル厄介」の過酷な撮影秘話を語った。

「グリル厄介」というコーナーは、日本に2000種以上いるといわれている、罪は無いが厄介な外来種生物を捕獲し、料理して美味しくいただこうというもの。今回岡村は、19年来の親友であるTOKIO国分太一の助っ人として出演。沖縄で“ハブよりも厄介”といわれる台湾原産のヘビ“タイワンスジオ”を捕獲しに行った。

『撮影は、「ザ!鉄腕!DASH!!」のやり方、「ぐるぐるナインティナイン」のやり方、「めちゃ×2イケてるッ!」とか色々ありますが、“DASH”は独特でして。ボケたら怒られるという(笑)。「DASHはそういうのは要らないんで」と普通に言われて「あ、すいません」みたいな。打ち合わせの段階でディレクターさんが、「DASHは本当にガチなので、どんどん岡村さんも追い込んでいきますから」「かなり追い込みますが、大丈夫ですか?」って。

収録中は「どういう事ですか?」ってすごい言われた。「ここにネズミいましたね?ネズミいるってことは?」「え!?」「ネズミいましたね?ネズミいるってことは?」「あ、ヘビがネズミを食べにきます」「ということは?近くに!?」「あ、近くにいます」「じゃあ、行きましょう」。すごい、導いてくれるのよ。俺はボーっとただ探しているだけやから、そのディレクターさんはこの辺にいるというのが分かっている。

「岡村さん、ご飯を食べるとき、どこで食べますか?」「恵比寿とか」「家から近いですか?」「近いっちゃ、近いですけれど」「置き換えて!」「あ!ここにネズミがいました。ネズミをヘビが食べに来ます」「岡村さん、どこで食べているんでしたっけ?家の近くですか?遠いですか?」「大体、近場です。あ!近くにヘビの住み家があります」「じゃあ、それを探しましょう」。……カッコええ、あのディレクターさん。めちゃくちゃカッコええ。

捕まえたヘビは“アカマタ”というヘビだったんですが、あんなバーってこっちに(寄って)来たから、ビックリして。でも国分君は昔から、虫やヘビが絶対苦手だから、俺が頑張るしかないと思っていて。オンエアではアカマタを2匹ぐらい捕まえたけれど、ホンマは3匹捕まえた。3匹目を捕まえた時に、そのディレクターさんが「何ですか、それ?」「アカマタです」「そうですよね。何を捕まえに来ました?」「タイワンスジオです」「そうですよね。逃がしましょう」って(笑)』

そのディレクターに最後、「どうでしたか?」と感想を求められ、「思った以上にハードでした。またお願いします」と答えたところ、「大丈夫ですか?」と聞かれ、過酷過ぎるロケだったため、「1年に1回ぐらいでいいです」と返したことを明かした。

この日の放送は、期間限定でradikoタイムフリーサービスで聴くことができる。

<期間限定!radikoタイムフリーで聴く>
番組名:ニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」
放送日:9月28日(木)25時~27時
パーソナリティ:岡村隆史(ナインティナイン)
タイムフリー: http://radiko.jp/share/?sid=LFR&t=20170929010000
番組HP:https://www.allnightnippon.com/okamura/

番組情報

ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン

毎週木曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

毎週木曜深夜1時は岡村さんが生放送でラジオでしゃべっています。トークとコーナーでお楽しみください!

Page top