乃木坂46新内眞衣、初のソロ写真集は“ベストな状態で臨んだ”

By -  公開:  更新:

4日(水)深夜放送のラジオ番組『乃木坂46新内眞衣のオールナイトニッポン0(ZERO)』でパーソナリティの新内が、自身初のソロ写真集発売決定について語った。

「来月11月14日(火)“埼玉県民の日”に、初めてのソロ写真集を出させていただくことになりました。因みにタイトルはまだ、未定です。最初、写真集を出すという話を聞いても本当に信じられなくて、『私が出していいの?』『売れるかな?』『1冊を埋めるほど、私は表情を持っていないよ?』と不安でした。でも、本当に発売します!写真集のために、タイへも行ってきました。」

新内は地元、埼玉県の魅力を発信する“埼玉応援団(コバトン倶楽部)”の一員だが、その埼玉県民の日に写真集を発売し、さらに乃木坂46として観光大使を務めるタイが撮影の舞台となっているという。

先月9月13日のラジオはタイからの生放送だったが、まさにその時が写真集の撮影期間だったことを明かした。撮影は首都バンコクの空港から1時間ほどの距離にある“サムイ島”で行われ、「すごく綺麗で、人も少なくて、落ち着いた島なんですよ。有名なダイビングスポットもあるそうで、海も凄くきれいな場所でした」と訪れた島の様子を振り返った。

また、撮影の際の熱意も語り、「人生で最初で最後の写真集だと思っているし、女の子ですからベストな状態で臨みたくて。初日、スタッフさんがタイ料理を食べに行きましたが、そこについては行かず、私はホテルの部屋に戻りました」と、重要な撮影シーンが終わるまで、大好物のタイ料理を我慢していたことを明かした。


Page top