欅坂46・平手友梨奈、USJのゾンビに絶叫!?

By -  公開:  更新:

13日(金)深夜、アイドルグループ・欅坂46の平手友梨奈がパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、平手がメンバーとユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行ったエピソードについて語った。

毎回メンバーの1人をパートナーに迎えてお届けしているこの番組だが、今週のパートナーは、米谷奈々未。先日平手は、米谷と2人でユニバーサル・スタジオ・ジャパン行ったとのこと。現在パーク内では、『ハロウィーン・ホラー・ナイト』というイベントをやっており、各エリア内にゾンビがいたり、お化け屋敷のような限定アトラクションもあったりしたそうで、「めっちゃ楽しかった!」と2人は話した。

しかし、『カルト・オブ・チャッキー~チャッキーの狂気病棟~』を始め、数々のお化け屋敷系アトラクションに行ったという2人は、相当怖い思いをして帰ってきたのだそう。

平手:一番初めはチャッキー行ったよね。

米谷:意外とさ、大丈夫じゃなかった?

平手:いやいや、大丈夫じゃないよ!(笑)ほんとにヤバくて、ずっと目をつぶって耳塞いで、よねに引っ付いてたんだけど。

米谷:次に行ったやつも怖かったよね。

平手:よねも結構声出してたよね。

米谷:いや、最後に森みたいなところを探検するアトラクション(デッドマンズ・フォレスト~死の森からの脱出~)に行って。

平手:あれめっちゃヤバかった…

米谷:森からゾンビが出てくるんだけど、あれめっちゃ怖くて。

平手:ヤバかった、あれは。だって、よねさ、お化け屋敷全然普通に笑って歩いていける人じゃん?なのに叫んでたから。

米谷:めっちゃ怖かった…あたし腰抜かしたよね(笑)

平手:腰抜かしてさ、こっち前行きたいのに全然動かないからさ(笑)

米谷:だって襲ってくるから。

平手:その夜なかなか寝れなくて、目をつぶるとそれが浮かぶから。ずっと戦ってた。

米谷:その日の夜、うちの実家泊まったんですけど、朝言われたもんね、「寝れなかった」って(笑)

平手:あはは、全然寝れなかった(笑)皆さんもぜひ行ってみてください!

帰ってからもなお、布団の中でゾンビと戦い続けていたという平手。ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの『ハロウィーン・ホラー・ナイト』は11月5日(日)まで開催されているので、興味があれば行ってみるといいだろう。

また、欅坂46は、この度初のゲームアプリ『欅のキセキ』をリリースする。現在事前登録受付中で、登録人数に応じて素敵なプレゼントが用意されているとのこと。番組では、このアプリの登場を受けて、このアプリとコラボした新コーナー『クイズ欅ヒストリー』もスタート。こちらは、これまでの欅坂46の活動の中で起こったことを元にクイズを出題し、ゲストにやってきた各メンバーが答えるというもの。記憶力を試すとともに、グループのヒストリーについても伝えていくという趣旨となっている。

今回は米谷が回答者となって挑戦したが、自身の過去のエピソードに関する問題だけに、答えが分かっても恥ずかしくて答えられないという事態に。ここで出題されたクイズにまつわるシーンは、ゲーム内にも登場するそうだ。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!


Page top