欅坂46長濱ねる・渡邉理佐・菅井友香のリアルな願いごととは?

By -  公開:  更新:

25日(水)深夜放送されたラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン~欅坂46スペシャル~』にアイドルグループ・欅坂46から織田奈那、菅井友香、長濱ねる、守屋茜、渡邉理佐の5人が出演。いま叶ったら嬉しいと思う、願いごとについて話した。

この日は、同日リリースされた5thシングル『風に吹かれても』に合わせたスペシャル番組が放送。今回のシングル特典映像に『グループ発展祈願の旅』と題した、グループ発展を祈願するロケ映像が収録されていることかから、“ちっちゃな願いごと”をリスナーから募集し、スタジオのメンバーも小さな願いごとを紹介した。

菅井友香:本当に小さい願いごとなんだけれど、『カロリーのない餃子が発売されてほしい』

長濱ねる:餃子!?

渡邉理佐:私も餃子好き

菅井:最近、餃子が大好きで、100個くらい食べられるかも

渡邉:私の小さい願いごとは、『早朝のお仕事の時、目覚ましが鳴るのと同時に起きられるようになりたい』

長濱・菅井:あー。私も……

渡邉:1時間半くらい前から、5分おきに鳴るように設定しているけれど、起きられなくて

菅井:起きる時間がいつも決まっていないから、難しいよね。みーちゃん(欅坂46・小池美波)とか早いよね。寝坊しないイメージ

長濱:私はね、『朝起きたときに口がカピカピになりたくない』

渡邉:あー!暖房を付けて寝ているの?

長濱:まだブランケットで寝ていて、寒すぎるから暖房をつけているんだけれど、加湿器が無いから、起きると肌も口もカピカピで……

菅井:私は暖房を付けないな。布団とか服でカバーしているよ

渡邉:私も、寝るときは暖房を付けない

長濱:起きた時に寒くないの?

渡邉:めっちゃ寒いけれど、付けないかな

長濱、菅井、渡邉の3人がそれぞれ、決して大きくはない願いごとを発表し、番組に多く寄せられた『ちっちゃな願いごとメール』も紹介。番組後半、リスナーの願いごとが叶うように、とニッポン放送の地下にある“願いごとが叶う神社”に出向き、届いたメールを奉納するという企画で、菅井友香が代表して行くことになったが、これは実は番組が仕掛けたドッキリ企画。「こんな肝試しみたいなの、聞いてないです」と嘆きながらも、怖い仕掛けがいくつも設置された真っ暗な放送局内を歩き、指定された場所までメールを届けた。

Page top