ブランチ歴10年 鈴木あきえが聞いた金言とは?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送『高田文夫のラジオビバリー昼ズ』(11月21日放送)に、『王様のブランチ』で10年リポーターを務めていた、鈴木あきえがゲストで登場し、番組で培ったコミュニケーション術などを語った。

放送では、鈴木が「『王様のブランチ』で会って感動した人 」ベスト3を発表。

第3位…「ゲッターズ飯田」
元々、極度の人見知りで、初めて会う人と何を喋っていいのか、全く分からなかった鈴木に、ゲッターズ飯田が言った言葉が・・・「初めて会う人を、みんな味方だと思ってごらん。」。初めてあった人を変に詮索して、「どーせ使えないと思われてる!」と、マイナスなことを考えがちだった鈴木は、この言葉をきっかけに肩の荷が下り、普通に喋れるようになったそとのこと。

第2位…「唐沢寿明」
唐沢に、「トレンディ俳優と言われることについて、どう思いますか?」と質問したところ、唐沢は、「そんなこと言われてるの?」と、あっけらかん。どうやら、自分の耳に入っていない事は、気にしていないという。この答えに、今まで、他人の目を気にし過ぎていた自分を、見つめ直すきっかけになったと語った。

第1位は…「小林幸子」
小林に、「自分の機嫌は、自分で取りなさい」と言う言葉を貰った鈴木。人は、落ち込んだ時や、上手くいかない時、誰かに慰めて欲しくなりがち・・・。しかし、自分で機嫌を取れるようになったら、いつでもハッピーでいられる!その言葉を教えてもらって以来、この言葉をポリシーにし、「小林幸子イズム」を取り入れて仕事に臨んでいると語った。

ラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top