芸人仲間あの頃みんな、電車賃も食べる金もなくてね・・・

By -  公開:  更新:

11月26日(日)に、ニッポン放送の番組『土田晃之 日曜のへそ』で、土田晃之がバナナマン設楽とアンジャッシュ渡部との貧乏時代の懐かしい思い出を語った。

バナナマンの設楽さんが豪邸を建築というニュースを受けて、こういうニュースを聞くと感慨深いものがありますねと土田。

電車賃や食べる金も苦労してた、20数年前。移動のお金が無い時や終電を逃した時はバナナマン設楽のアパートにアンジャッシュ渡部とよく泊まりにいっていたという。

その時の設楽は建築資材を作る会社のとなりにあるプレハブみたいなアパートの二階。

共同トイレ、階段を下りて外に小屋みたいなところにお風呂があったという。「ちょっと風呂沸かしてくるわー、今日は外寒いなー」と設楽がお風呂を用意してくれたことや、土田の実家にこの二人が泊まりに来たこともあったという。

若い頃一緒だった仲間が大きくなっていく姿をみて、思い出を振り返りながら感慨深いなーと土田は締めくくった。

土田晃之 日曜のへそ
FM93AM1242ニッポン放送毎週日曜12:00-14:00

Page top