メイプル超合金も太鼓判!世界初・国内最大の“謎解き”テーマパークが19日オープン

By -  公開:  更新:

2017 年12 月19 日(火)より新宿・歌舞伎町にオープンする、世界初・国内最大となる“謎”のテーマパーク『TOKYO MYSTERY CIRCUS(東京ミステリーサーカス)』のグランドオープン記者発表会が14日に開催された。

東京ミステリーサーカスとは、これまで数々の謎解きイベントを手がけてきたSCRAPと、イープラス、Cygames、ニッポン放送の共同運営による、リアル脱出ゲームや探偵体験型のゲームなど、”謎”をテーマにしたアトラクションを展開していく屋内型テーマパーク。

会場に登壇したリアル脱出ゲームの生みの親である、株式会社SCRAPの加藤隆生代表は挨拶で東京ミステリーサーカスを「みんなに物語の体験が開かれている場所」と表現し、喜びを語った。

さらに株式会社イープラスの倉見尚也代表取締役社長は「国内はもとより海外に含めて集客において、かなり大きな貢献が出来るのではないか」と意気込みを語った。

また、株式会社Cygamesの近石愛作取締役管理本部長は「当社のゲームコンテンツも用いて様々な展開をしていきたい」と期待を寄せた。

株式会社ニッポン放送の岩崎正幸代表取締役社長は「放送やスポンサーも巻き込みながら、東京ミステリーサーカスと色々な形でコラボしていきたい」と、それぞれ同施設への期待を語った。

挨拶後は加藤氏による、同施設の紹介が行われた。地下1階から4階まで全5フロアからなるという東京ミステリーパークだが、オープン時、1階には窓越しの少女ルネと協力し、沈みゆく船からの脱出を目指す『沈みゆく豪華客船の脱出』。2階には施設のある歌舞伎町を実際に散策して謎を解いていく、6つのオリジナルストーリーからなる『歌舞伎町探偵セブン』。たった10分で楽しめる、完全新作のリアル脱出ゲーム『ある刑務所の脱出』。

3階にはワンフロアを丸々使った、加藤氏もイチオシという、スパイとなって敵のにアジトへと”潜入”するリアル潜入ゲーム『THE SECRET AGENT 最終兵器ヲ破壊セヨ』。4階には最新テクノロジーを使い、リアルな魔法使いの体験が出来る、プロジェクションテーブルゲーム『不思議な晩餐会へようこそ』。そして5階は過去の名作リアル脱出ゲームをリバイバルしていく場所となっており、第1弾には大阪のみで公開され大きな反響を呼んだ『惑星オリオンからの脱出』が開催される。

さらにゲーム以外の施設として、1階では六本木でも大人気のかき氷専門店『yelo』など各種フードメニューが楽しめるほか、グッズ販売のスペースなどが用意されているという。

加藤氏による施設紹介に続いて、スペシャルゲストとしてお笑いコンビ・メイプル超合金のカズレーザーと安藤なつ、さらに東京ミステリーサーカスの公式キャラクター、くまッキーが登壇。

事前に10分で楽しめるリアル脱出ゲーム『ある刑務所の脱出』を体験してきたというメイプル超合金。残念ながら脱出には失敗したそうだが、安藤は「入口から楽しかった」カズレーザーは「ワクワクする、もう1回やってみたい!」と笑顔で語り、さらに東京ミステリーサーカスについて、誰と行きたいかを聞かれた2人は、気になる男性と毎日来てみたいと言う安藤に、カズレーザーが「またあいつ来たって言われる」と突っ込み、笑いを誘った。

続いて、オープンを記念して共同運営を行う4社の代表とメイプル超合金による鏡開きが行われた。

最後に東京ミステリーサーカスの魅力について聞かれると、安藤は「距離が縮まるアトラクションなので、ぜひ(23時までオープンしているので)終電ギリギリに意中の人と来てください」と語り、カズレーザーは「自宅が徒歩圏内なので、働かずに毎日通う」と大きく宣言して会見は幕を閉じた。

TOKYO MYSTERY CIRCUSは12月19 日(火)にグランドオープンする。

《TOKYO MYSTERY CIRCUS》

◆場所:東京都新宿区歌舞伎町1-27-5 APM ビル  JR 新宿駅東口 徒歩 7 分 / 西武新宿駅 徒歩 2 分
◆営業時間:平日 11:30~23:00、土日祝 9:30~23:00
◆オープン:2017 年12 月19 日(火)
◆公式サイト:https://mysterycircus.jp
◆公式Twitter:@T_MysteryCircus

取材・文:関口勇斗
写真:allnightnippon.com 編集部 岩永史弥


Page top