AKB48渡辺麻友、ツインテールをやめた理由は!?

By -  公開:  更新:

13日(水)深夜放送のラジオ番組『AKB48のオールナイトニッポン』で「渡辺麻友 最後のオールナイトニッポンスペシャル!!」と題したスペシャル企画を実施。年内でグループを卒業する渡辺麻友と、同じくAKB48の3期生で特に仲がいいことで知られる柏木由紀、そして5期生で数々のシングル曲で共演してきた指原莉乃が生出演。長い時間過ごしてきた柏木と指原が、渡辺への思いや歴史を語った。

AKB48の3期生として加入して以来10年以上、王道アイドルとして活躍した渡辺が、年内でついに卒業を迎える。デビュー初期は、黒髪を高い位置で二つに結んだツインテールがトレードマークで、妹キャラとして多くのファンやメンバーから愛されていたが、ツインテールを卒業したきっかけは、環境の変化など自然な流れだったという。

指原:髪(ツインテール)はいつをきっかけにやめたの?

渡辺:なんか、自然にやめてった

指原:切った理由は何だったの?

渡辺:切った理由は、『戦う!書店ガール』(2015年4~6月放送)っていうTVドラマに出演していて、撮影中からずっと『このドラマが終わったら、絶対に髪を切ろう』って思っていて

柏木:そうだよね、撮影が終わった夏に切っていたもんね

渡辺:だからツインテールをやめたタイミングは、あんまり明確に覚えていなくて

指原:きっかけがあったんじゃないんだ

渡辺:きっかけは無くて、年も重ねて『ずっとこれ(ツインテール)も、あれだしなあ』って

柏木:ソロの時って、ツインテールしなかったじゃん?あの辺からじゃない?

指原:ソロの時にツインテールをしなかったのは、誰かの策略だったのかな?

渡辺:なんかそんな感じ。(ツインテールをしないと)決められていて、AKB48との差別化をする為に

指原:そうなんだ

柏木:あの辺からかあ

渡辺:そう、確かにそういうことが

柏木:色々な髪形をしてだんだん、ああ良いなあ、って思ってきたのかもね

指原:シングルで思い出せば分かるんじゃない?『RIVER』(2009年10月)の時はツインだったでしょ?

渡辺:うん

柏木:私の記憶では『ギンガムチェック』(2012年8月)からやっていない

指原:『ギンガムチェック』はやってなかったね。ポニーテールをしていた

柏木:『真夏のSounds good !』(2012年5月)もやってない

指原:『真夏のSounds good !』では“下ツイン”だった

渡辺:確かに

柏木:前田さんも卒業して、だんだん

指原:そっか、そうだ!絶対そうだ

渡辺:確かにそうね。妹キャラのポジションじゃなくなって徐々に

柏木:すごっ!私、めちゃめちゃ知っているんだけど!

指原:まゆゆ博士!(笑)ファンみたい

柏木:やだ~(笑)

指原:『あのう、僕、あの……ラジオで、まゆゆ博士って呼ばれていて……』(笑)

柏木:同期なのに(笑)

指原:こんなに一番近いのに、まゆゆ博士

当時、渡辺がどんな髪形だったのか、本人よりも先に次々と答えていく柏木と指原。“博士”のように知り尽くした二人の会話から、AKB48“不動のセンター”と言われていた前田敦子が2012年8月にグループを卒業したことも、髪形の変化に影響していたようだった。


Page top