石原詢子、詩吟の家元を継ぎ、「詩吟教室」を開講!?

By -  公開:  更新:

ニッポン放送のイマジンスタジオから素敵なゲストをお招きしてライブショーをお届けする『中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪』(毎週日曜の朝5時30分から放送!)
司会は中山秀征さん! アシスタントは石川みゆきさんです。


7月15日(日)のゲストは、先週に引き続き、石原詢子さん、西尾夕紀さん、徳永ゆうきさん。


同郷青森の民謡歌手、岸千恵子さんのヒット曲『千恵っ子よされ』を熱唱した西尾夕紀さん。6月の札幌で開かれた「よさこいソーラン」で、初めてボーカルを務め、デビュー25周年のいい思い出になったそうです。新曲『歌姫』(5月30日発売)のカップリング曲『今だから わかります』は、西尾さんの父の思い出を歌っています。「演歌が好きで、演歌を教えてくれた父は、私が演歌歌手になったのを喜んでくれましたが、デビューした3年目、49歳という若さで亡くなったんです」。その思い出を作詞家の西條みゆきさんに話して、詞を書いてもらい、吉幾三さんに作曲をお願いしました。新曲のジャケット写真の裏には、父親と二人のイラストが描かれています。


今週は、得意の指パッチンを披露した徳永ゆうきさん。中学生の時、好きな歌を歌いながら指を鳴らしていたら、いつの間にか、高速の指パッチンができるようになったそうです。最近嬉しかったことは、テレビ番組で超豪華寝台車「瑞風」に乗って、京都発、大阪、岡山、広島、島根、鳥取の二泊三日の旅ができたこと。電車好きの徳永ゆうきさんにとって、こんな嬉しい仕事はなかったとか。最新曲『津軽の風』で真冬の津軽へ出かけた徳永ゆうきさん。「都会の雪と違って、津軽の雪はしんしんと降っていて、手のひらに乗った雪がすぐに溶けなかったんですよ」と徳永さん。


詩吟揖水流の師範代で、このほど2代目家元になった石原詢子さん! 4歳から毎日3時間、厳しい詩吟の稽古に耐えてきたのは、6人兄弟の中でただ一人でした。その後、歌手になりますが、家元の父に「50歳になったら継ぐからね」と何も考えずに約束したそうです。あれから月日が流れ、今年50歳になって、詩吟揖水流を継ぐことを決意しました。ただいま、東京と大阪で詩吟教室の生徒さん募集中! 初心者の方、お子様から大人の方まで大歓迎! 「私って優しそうに見えるかもしれませんが、実はスパルタ! ビシビシしごきますよ(笑)。詩吟ができれば演歌も上手に歌えるようになりますよ」。デビュー30周年記念曲第2弾『遥かな道』は石原詢子さんの道だけでなく、皆さんの道でもある応援歌です。

<<石原詢子さん情報>>

*『石原詢子30周年記念リサイタル』9月5日(水)中野サンプラザホール 16時開演
(特別ゲスト:二葉百合子さん)

*石原詢子「揖水流詢風会」詩吟教室 生徒さん募集中!

石原詢子さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
http://junko-ishihara.com


<<西尾夕紀さん情報>>

*ただいま新曲キャンペーン中で、7月27日からは関西地区を回ります。

○西尾夕紀さんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/nishio-yuki/


<<徳永ゆうきさん情報>>

*映画「バケツと僕」や「家族はつらいよ」など、俳優としても活躍中!
9月15日(土)から「劇団☆新感線」に出演。
(ハードロックとヘヴィメタルで圧倒する前代未聞のシェイクスピア作品。作:宮藤官九郎)

○徳永ゆうきさんの詳しい情報は、こちらをご覧ください。
https://ameblo.jp/tokunaga-yuuki/

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪
FM93AM1242ニッポン放送 日曜 5:30-6:00

番組情報

中山秀征の有楽町で逢いまSHOW♪

毎週日曜 5:30 - 6:00

番組HP

パーソナリティ・中山秀征のナビゲートによって公開収録ならではの臨場感でアーティストたちの生ライブをお届け。アーティストたちの素顔と本音にも迫ります。
ケーブルテレビ「J:COM」でもご覧いただけます。放送日時など詳しくは、J:COMのホームページでご確認ください。


Page top