家入レオが好きな、モーニング娘。の「切ない楽曲」とは?

By -  公開:  更新:

7月23日(月)深夜放送の、ニッポン放送『ミュ~コミ+プラス』(パーソナリティ:ニッポン放送アナウンサー吉田尚記)に、女性シンガーソングライターの家入レオが出演し、小さい頃に好きだったモーニング娘。の曲について語った。

23歳という若さながら、小さい頃から中森明菜と山口百恵などの歌手が大好きだったという家入。子供にも関わらず、大人の切ない曲を好んで聴いていたそうだが、この2人以外にも、当時の家入は切なく大人っぽいモーニング娘。の曲が好きだったそうだ。

家入:モーニング娘。さんとかも学校ですごい流行っていたので、私もモーニング娘。さんの鉛筆とか使ってました。

吉田:モーニング娘。でも楽曲にすごい幅があるじゃないですか、その時はどんな曲に惹かれていたんですか?

家入:『LOVEマシーン』とかすごい聴いてました。

吉田:『LOVEマシーン』ってめちゃくちゃ明るい曲ってわけじゃないよね。

家入:ちょっと切なさありますよね、あの曲。

吉田:モーニング娘。の中でも明るい曲の『ザ☆ピ~ス!』とか聴かなそうだよね。

家入:確かに、あの曲も名曲なんですけど『抱いて HOLD ON ME!』とかをすごい聴いていた気がします。

吉田:あの曲は憂いを帯びていたりとか、切ない曲ですよね!

家入:あれすごい名曲ですよね!

吉田:やっぱりそういう曲が好きなのは、筋金入りなんですね。

幼少時代から、切ない雰囲気の楽曲に魅力を感じていたという家入。その好みは現在も色濃く残っているようで、それが自身の楽曲にも大きく反映されていているようだ。

番組情報

ミューコミプラス

毎週月曜〜木曜 24:00 - 24:58

番組HP

音楽、漫画、アニメなどのポップカルチャーをいち早くお届けするラジオ!「ミューコミプラス」

Page top