三代目JSB山下健二郎、主演舞台に今市隆二&ELLYが駆け付け「パワーになります」

By -  公開:  更新:

8月17日(金)、三代目J Soul Brothersの山下健二郎がパーソナリティを務めるラジオ番組「三代目J Soul Brothers山下健二郎のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)に、山下の初主演舞台「八王子ゾンビーズ」で共演した俳優の小澤雄太(劇団EXILE)、久保田悠来、藤田玲の3人が生出演。舞台の客席に三代目J Soul Brothersのメンバーが足を運んでいたことや、公演の裏話も明かされた。

小澤雄太(劇団EXILE)、山下健二郎、久保田悠来、藤田玲

19日まで上演されていた舞台「八王子ゾンビーズ」は、ダンサーになる夢が破れ、自分探しをする為に八王子の寺にたどり着いた山下演じる主人公が、満月の夜にダンスをすることで成仏できる“イケメンのゾンビたち”と出会い、ダンスを通して交流していく物語。

山下は番組冒頭から舞台について話題にあげ、「色んな人が見に来てくれて、今日はなんとCRAZYBOY(三代目J Soul Brothers・ELLY)が来てくれました。(ELLYは)舞台を5年ぶりに見たそうで、公演後に『面白かった』って言ってくれて嬉しかったですね。昼の公演には(今市)隆二が来てくれて、さっきラインで『めっちゃ感動した。千秋楽まで頑張ってください』って言ってくれて。やっぱりメンバーが見に来てくれると嬉しいし、パワーになりますよね」と、応援に駆け付けたメンバーの思いやりに感激していた。

同作で共演する小澤、久保田、藤田の3人がスタジオに登場すると、これまでの公演について振り返り、実はこの日(17日)の夜公演で山下がセリフをうっかり間違えていたと明かされた。

山下:いまゾンビーズの真っ最中ですけど、今日の公演で僕がミスをしたそうで

小澤・久保田・藤田:やりましたねえ

山下:何かありました? 今日は完ぺきだと思っていたんですけど

久保田:日替わりのダンスシーンでは、クラブステップとサイドウォークがあって。今日の夜公演はサイドウォークの予定だったんです。(脚本、演出を手がける)鈴木おさむさんが『夜はサイドウォークをしよう』って言っていたのに

小澤:だから皆、舞台袖でサイドウォークの準備をしていたんです

山下:なるほど

藤田:サイドウォークの準備をしていたら、(山下が)『今日はクラブステップ!!』って言ったから、皆『ク、クラブステップ……?』って思い

小澤:その時、変な間ができていたのに気が付かなかった?

山下:『僕がなんか変なこと言ったかなあ?』と思ったけれど。『早くクラブステップをやってよ』って思って(笑)

藤田:その時は無言だったけど、僕らの中では会議が行われていたから

小澤:3秒間くらいね

山下:それで間があったんだ

藤田:はたから見ると、僕が間違えたみたいになっていて

山下:『玲ちゃん(藤田)、ミスしたなぁ』って思っていた

藤田:ちゃうわ!(笑)

脚本、演出の鈴木おさむの指示で、この回では“サイドウォーク”のダンスを披露する予定だったが、本番で山下が“クラブステップ”と言ってしまい、小澤、久保田、藤田らはクラブステップを披露することになってしまったという。動揺して一瞬の間はあったそうだが、藤田は「でも、イキイキと新鮮な気持ちで出来ました」と語り、ハプニングも生の舞台の醍醐味として楽しんだそうだ。

Page top