ドコモCM出演中の星野源、共演するマペットを“なでなで”して交流

By -  公開:  更新:

10月17日(水)、歌手で俳優の星野源、女優の浜辺美波、俳優の新田真剣佑(あらた まっけんゆう)が、都内で行われたNTTドコモ『2018-2019冬春新商品発表会』に出席した。

先月9月から全国で放送されている、NTTドコモ新CMに出演中の3人。同CMは、アニメ「おそ松さん」や「鉄人28号」などさまざまなキャラクターが集まる“キャラまち”が舞台で、浜辺がピンク色の可愛らしい怪獣マペット「モンジュウロウ」を、新田が動物のマペット「ドニマル」を演じ、星野がプロデューサー・星あゆむ役を務めている。

新CMが放送されて1カ月が経ち、星野は「周りからすごく反響があって、『すごいCMだね』っていう話をいろんな人にしてもらえています。『あれはどうやって撮っているのか』とか。(CMの展開が)これからどうなるかも含めて、みんな凄く楽しみにしてくれているのが嬉しかったです」と、作品のクオリティを驚かれているという。

新田は、街を歩いている時に「“ドニマル”が大好きです」と声をかけられていると明かし、浜辺もツイッターで「“モンちゃん”頑張って!」というメッセージを見かけると嬉しい気持ちになるといい、それぞれが演じるマペットの評判を笑顔で話した。

発表会には、NTTドコモ・吉澤和弘代表取締役社長も同席。吉澤社長も「本当にいろんな方にご好評いただいて、本当にありがとうございます」と感謝。ところが、今後展開されていく物語の続きについては「私も実は、次にどんな展開があるのか全く聞かされていないんですよね」と苦笑い。“社長”という立場であってもストーリーに関しては秘密にされているそうで「なかなか(ストーリーの続きを)教えてくれないので……。これからの展開が楽しみです。私も楽しみにしている一人です」と、ファンの一員であると語った。

その後、ドニマル、コスモフ、モンジュウロウも会場に登場。後ろから可愛らしいキャラに見つめられて気になったのか、星野や新田が手を握ったり頭をなでたりと触り始める。

マペット達を見ながら浜辺は「動くと本当に可愛さが増して! 本当にたくさんの人に見て いただきたいです、愛くるしいです」と、ぞっこんの様子。

新田も、ドニマルを見つめながら「本当にいつも癒されているよぉ」「いろんな人に見てもらえるように頑張ろうね!」と気持ちを伝えると、この愛情がこもったコメントに、マペットがモジモジと照れくさそうな仕草を見せた。

 

星野は「コスモフがずっとこっちを見つめていて面白い(笑)」と、後ろの目線を気にしながら「2人(浜辺と新田)はマペットと一緒に映るということはないんですけれど、僕は(撮影で)一緒なので。本当に生きているキャラクターだな、と感じています。本当にこうやって何かアクションをすると、気持ちが通じ合っているように動いてくれたりするので。そういう生き物としてのキャラクターというのが、どんどん皆さんに広がっていったら良いなと思います」と語った。キャラクターを無機質なものとして捉えず、生きた仲間として接し、今後も一緒にストーリーを展開していくそうだ。3人からたっぷりと可愛がられたキャラクター達も嬉しそうにしていた。


Page top