東島衣里アナ カレンダーで素の自然な表情を撮影

By -  公開:  更新:

ラジオ局のアナウンサーも、ネット時代になり、いろいろなシーンで顔出しする機会が多くなっている。ニッポン放送では、「女性アナウンサーカレンダー」を毎年発売しており、女性アナウンサーを本格的に写真撮影することで、人気が高い。

現在、申し込み受付中の来年のカレンダー「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」に関して、普段、撮影される機会の少ないラジオ局アナウンサーが撮影における苦労話を紹介する。今回は、東島衣里アナウンサーに語ってもらった。

写真を撮られるのが苦手なので、カメラの前でポーズをとろうとすると、なんだか不自然な感じになってしまうことが多いんですが、カレンダー撮影のカメラマンさんは、私が“素に戻った瞬間”にもシャッターを切ってくださるので、自然な表情の写真が撮れていると思います。
毎回、同じスタッフ(カメラマンさんやメイクさん)がついてくださるので、撮影の時は年1回の同窓会のよう。にぎやかな雰囲気です。
これまで参加したカレンダーを並べてみると、自分自身の変遷が見られて楽しいですね。それと、「この撮影の時は中継先から急いで帰ってきてメイクしてもらったなぁ」などど、その時の様子も思い出したりして…。
またカレンダーの写真を撮るとしたら、久しぶりに浴衣を着てみたいですね。

 

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」は、期間・数量限定で受付している。普段、ラジオでは触れることのできないアナウンサーの表情を楽しむことができる。

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」申し込みサイト
https://ssl.1242.com/entry/calendar2019/


Page top