那須恵理子アナ カレンダー撮影で衣装選びに苦労

By -  公開:  更新:

ラジオ局のアナウンサーも、ネット時代になり、いろいろなシーンで顔出しする機会が多くなっている。ニッポン放送では、「女性アナウンサーカレンダー」を毎年発売しており、女性アナウンサーを本格的に写真撮影することで、人気が高い。

現在、申し込み受付中の来年のカレンダー「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」に関して、普段、撮影される機会の少ないラジオ局アナウンサーが撮影における苦労話を紹介する。今回は、那須恵理子アナウンサーに語ってもらった。

 

毎年、カレンダーを撮影するにあたって「衣装選び」をします。これが本当に苦手で(笑)。たくさんある洋服の中から、「これはどうかしら?」と自分で選ぶのですが、実際に試着してみるとサイズが合わなかったり、雰囲気が違ったり…。なかなか難しいものでした。
でも今回は、カレンダーのカット数が多いこともあって、スタイリストの方があらかじめ候補の衣装を選くださっていました。これまでで一番多くの洋服を試着してみた気がします。
自分では決して選ばないような服も実際に着てみると、「あら?こんなものも着られるのね!」と雰囲気の合うものを用意していただいて、楽しかったです。

それと、私は普段全くメイクをしないのですが、唯一、毎年1回、カレンダー撮影の時だけメイクをしていただきます。ただ、何か顔についているのが落ち着かず、撮影が終わるとすぐにメイクを落としてしまうんです。他の方から見れば、プロにしていただいたメイクを落とすなんてもったいない!ところでしょうが…。
ところが、今回の撮影が終わった時。ちょっと急いでいた私は、メイクを落とす前にバタバタッと私服に着替えをしてしまったんです。そうしたら…
お気に入りの自分のブラウスに口紅がうっすら!着替えの時にうっかりつけてしまったようです。ブラウスは、スタッフの方がすぐにシミ抜きをしてくださり、お蔭様できれいになりました。

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」は、期間・数量限定で受付している。普段、ラジオでは触れることのできないアナウンサーの表情を楽しむことができる。

 

「ニッポン放送 女性アナウンサーカレンダー2019」申し込みサイト
https://ssl.1242.com/entry/calendar2019/


Page top