菅田将暉も驚愕! 書道家・武田双雲から届いた美しすぎる“直筆手紙”

By -  公開:  更新:

12月3日(月)、俳優・菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送)が放送。日本を代表する書道家・武田双雲から届いた、直筆の手紙を紹介した。

先月、番組のコーナー内で、「武田双雲さんが洋画の字幕を書いたら?」「普段の武田双雲さんの文字も綺麗なのか?」「クレジットカードのサインはどうなっているのか?」といったトークが繰り広げられていた。この妄想話を武田双雲本人がどこかで聞きつけたそうで、「菅田将暉さんへ オールナイトニッポンでは僕の字のことを語られていると聴き嬉しくなり筆をとりました」と、直筆の手紙が番組に届いた。

「武田双雲さんってあれだけの文字を書く人ですから、普段の文字とか、クレジットカードのサインはどうなんだとか、気になるじゃないですか? だから(以前の放送で)そんなことを言って、キャッキャしていたんですよ。そしたら、あのー、番組にお手紙が一通届きまして。いま手元にあるんですけれど、差出人が“武田双雲”ですよ!? これ、僕が一番びっくりしているから。

凄く上質な和紙に手書きで。普段の字も、めちゃめちゃ綺麗です!(笑) めっちゃ綺麗だし、読めるし、なんかそういう状態でパソコンに出てくるような文字ですよ。個人的には有楽町の“町”という字をぜひ見てほしい。芸術的ですわ……。それから顔文字も書いてあるんですよ、手書きで。武田双雲さんの筆で書いた顔文字。そんな一面まで見せてくださるんですねえ。ニコニコっとして、両手を上げている顔文字なんです。」

武田氏からの手紙に驚き、美しい文字にすっかり魅了されていた菅田。手紙には「菅田将暉さんの字が見たい。気が向いたらお返事ください」との内容も添えられていたことから、「改めてお返事書かせていただきます」と返答。数多くのロゴ、映画、ドラマの題字などを手掛けるほか、日本文化を発信し続けている人気書道家からの温かい心遣いに、菅田は「本当にありがとうございます」と何度も感謝した。

なお、12月10日(月) 25時から放送の「菅田将暉のオールナイトニッポン」には、プライベートでも友人関係である、ミュージシャンの石崎ひゅーいとあいみょんが生登場し、菅田と3人でトーク&ライブを行う。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top