芥川賞候補 社会学者・古市憲寿氏 『ニッポン放送・初パーソナリティ』 決定!

By -  公開:  更新:

ニッポン放送の年末特別番組として、社会学者の古市憲寿氏がパーソナリティを務めるスペシャルプログラムの放送が決定した。自身の小説が芥川賞の候補になるなど、今最も話題を集める古市氏にとって『ニッポン放送・初パーソナリティ』の番組となる。番組では、ゲストに新潮社の中瀬ゆかり氏を招き、2018年に起こった『B級ニュース』について、2人が自由にトークを展開していく。

小説「平成くん、さようなら」が第160回 芥川賞の候補作にノミネートされ、今最も注目を集める社会学者の古市憲寿氏。その古市氏が、ニッポン放送の年末特別番組「ニッポン放送 イヤーエンドスペシャル 古市憲寿 2018年 ニュース重箱の隅」でメインパーソナリティを務めることが決定した。古市氏にとっては『ニッポン放送・初パーソナリティ』の番組となる。

番組では、ゲストに新潮社の出版部長で、ニッポン放送「垣花正 あなたとハッピー!をはじめ、様々なメディア、番組でコメンテーターとしても活躍中の中瀬ゆかり氏を招き 『2018年に起こった 報道番組やワイドショーなどで時間の割かれなかったニュース』 いわゆる『B級ニュース』のみを取り上げ、2人で自由にトークを展開する。

日頃、様々なメディアで最新ニュースに鋭いコメントを行っている2人が“トークのみ”というラジオならではの空間で『B級ニュース』に対してどのような発言をするか注目が集まる。

「ニッポン放送 イヤーエンドスペシャル 古市憲寿 2018年 ニュース重箱の隅」
FM93AM1242ニッポン放送 2018/12/28 13:00-14:00

Page top