人気芸人・四千頭身、松本人志にただただ緊張 存在感に「覇気をまとっていた」

By -  公開:  更新:

1月17日(木)、深夜、お笑いトリオ・四千頭身の後藤拓実、都築拓紀、石橋遼大がパーソナリティを務めるラジオ番組「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)が放送され、1月12日(土)にフジテレビ系列のトークバラエティ番組『人志松本のすべらない話』に出演した後藤が、共演したダウンタウン・松本人志の印象について語った。

今回『人志松本のすべらない話』に初出演した後藤。『人志松本のすべらない話』では、冒頭に、芸人たちがステージ下からせり上がって登場する演出が恒例となっているが、せり上がる際に出演者は皆しゃがんでいるそうで、その状態からスタッフの指示を受けて立ち上がり、ステージ上に登場するという段取りになっていたなど現場で初めて知る舞台裏を明かした。

さらに本番前には、出演者全員が1つの楽屋で共に過ごすことも明かし、その楽屋に松本が入ってきたときの心境を後藤が語った。

都築:緊張した?

後藤:物凄く緊張しましたね。いや、もうバクバクですよ。本番の緊張っていうか、楽屋が全員一緒なのよ

石橋:はいはいはいはい

後藤:それがもう緊張した?

石橋:え、松本さんとも一緒?

後藤:うん、入ってきた。あのときは(緊張が)すごかった。覇気をまとってるね、あの人。お前らだったら倒れてるよ?

都築:あはは(笑)それに耐えられる人が(出演者に)選ばれたみたいな感じなのかな?え、松本さんがずっとそこにいるんだ

後藤:そう、だからずっと緊張していて。(ほかの出演者は)練習とかしてたけど。

都築:漫才のネタ合わせみたいに、1人喋りの練習してるんだ

後藤:ケータリング取りに行って、ご飯食べることしかできなかった

都築・石橋:あはは(笑)

松本をはじめ大御所の芸人たちがいる楽屋で共に過ごすこととなり、本番前からずっと緊張していたという後藤。また、都築と石橋も『人志松本のすべらない話』のオーディションに参加していたそうで、番組では、2人の“すべらない話”も披露された。

なお、2月7日(木)深夜27時から放送の「四千頭身のオールナイトニッポン0(ZERO)」では、「四千頭身のANN0公開生放送・真夜中の爆笑ヒットパレード2!!」と題し、中野なかるてぃん(ナイチンゲールダンス)、EXIT、新オレンジサンセットをゲストに迎えニッポン放送イマジンスタジオから公開生放送を行う。

Page top