バイきんぐ小峠 革ジャンを熱く語り、土田晃之を圧倒

By -  公開:  更新:

ニッポン放送「土田晃之日曜のへそ」(2月10日放送)に、バイきんぐ小峠英二が出演し、革ジャンについて語った。


バイきんぐ小峠英二にとって、長かった下積み時代からブレイクしてはじめての贅沢は、革ジャンだそうだ。

金もなく、仕事のない頃、イギリスのライダースメーカー「ルイスレザー」の革ジャンに憧れていた。値段も当時で15万円ほど、とても手に届く品物ではなく、せめて袖だけ通したいと試着するも財布の中には当時の精一杯のお金「1500円」しかなかった。そしてキングオブコントで優勝してブレイク、食えるようになってようやく手にすることが出来たのが「ルイスレザーの革ジャン」だった。

それを聞いた土田は、「革ジャン、いいなー」と話すと

小峠「土田さんは似合いますよ。なぜそう思うかというと、革ジャンというのは結局ね、生き様で着るんすよ!細くチマチマ生きてきたヤツは似合いませんよ。土田さんの目を見ればわかります、土田さんの生き様は革ジャン似合うんすよ、なよなよしたヤツはどんな高くていいもの来ても似合わないんすよ。革ジャンは生き様で着る、俺はこれを伝えたいんですよね!」

熱く語る小峠に「わかりました・・・笑」と圧倒される土田だった。

 

土田晃之 日曜のへそ
FM93AM1242ニッポン放送毎週日曜12:00-14:00

Page top