日向坂46メンバーが語る、2ndシングル『ドレミソラシド』MV撮影中に起きたプチ事件

By -  公開:  更新:

6月30日(日)深夜、アイドルグループ・欅坂46の尾関梨香がメインパーソナリティを務めるラジオ番組「欅坂46 こちら有楽町星空放送局」が放送され、ゲストとして登場した日向坂46の丹生明里とともに、お互いのグループに最近起こった“小さな事件”について語った。

毎回欅坂46からメンバーの一人をパートナーに迎えてトークしていくこの番組だが、今回は姉妹グループ・日向坂46から丹生明里が登場。尾関と丹生とで、お互いのグループの近況やメンバーの生態について話していくコーナー『欅坂46・日向坂46合同シンポジウム』を行った。

「最近びっくりな行動を起こしたメンバーは?」「一番頭がいいと思うメンバーは?」などの質問に答える形で自身が所属するグループのメンバーについてトークしていき、その中で2人は、「最近グループの中で起きた小さな事件とは?」という質問について回答。まずは丹生が、日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』のミュージックビデオの撮影時に起きた、ある出来事について語った。

丹生:この間公開された、日向坂46の2ndシングル『ドレミソラシド』のミュージックビデオを撮影したときの話なんですけど

尾関:見たよ~私も。プールの中で撮ってるやつだよね?

丹生:そうなんです! 日向坂46のメンバーってわりと雨女が多くて、大事な撮影の日に曇りとかが多いんですけど

尾関:あ、それ聞いたことある

丹生:でもこの日はすっごい快晴で。でも、太陽の日差しと照明の明かりで、もうギランギランで。プールなので反射しちゃって、目が開かないっていう事件が起きました

尾関:そっか、眩しいのか

丹生:眩しすぎて、「眩しい!目が開かない」って、みんな伏し目になっちゃって(笑)

尾関:晴れていて眩しかったからだけに、みんなの素顔や笑顔が見られるのかな

丹生:そうですね。「うひゃー!」みたいな感じで、みんな笑顔になっちゃっていると思います!

眩しい太陽に照らされながら撮影されたことにより、メンバーの素顔も見られるミュージックビデオになったと語った丹生。一方の尾関は、最近欅坂46に起こった“小さな事件”として、先日メンバー全員が筋肉痛になったことを挙げ、5月に行った『欅坂46 3rd YEAR ANNIVERSARY LIVE』以来約1ヶ月ダンスレッスンをしていなかったため、久しぶりにレッスンをした翌日にメンバー全員が筋肉痛で苦しんでいたと明かした。

番組情報

欅坂46 こちら有楽町星空放送局

毎週日曜日 23:30-24:00

番組HP

週替わりで登場するまったりでゆったりなメンバーと“自販機に投入した100円が返ってこない系メインパーソナリティー”尾関梨香が、ユルく、時にエモく、たまにはエキセントリックに、基本的にはワッハッハッ!ラジオは楽しいな~!…というテンションでマイクの前に座ってお喋りする30分。ながーい番組名は「こち星(ほし)」と省略してOKです!

Page top