“副会長”ナイツ塙 漫才協会の新メンバーに漫才師が少ないことに気づいて急ピッチ勧誘

By -  公開:  更新:

お笑いコンビ・ナイツの塙宣之がニッポン放送「高田文夫とナイツのラジオビバリー昼ズ」に出演し、漫才協会に加入した新メンバーについて語った。

ナイツ・塙が副会長、土屋が常務理事を務める漫才協会。3月29日に都内で開かれた「新入会者発表会見」では、にゃんこスター、コウメ太夫、はたけんじなど総勢12組の新メンバーの加入が発表された。

「ほとんどピンだよね」という高田の指摘通り、漫才協会の新加入メンバーに漫才師が少ないことに気づいたという塙は、急ピッチで漫才師も入れる動きに入ったとのことで、今回、塙が漫才協会の新メンバーとして紹介したのは、お笑いトリオ・ビックスモールン。

高田:知ってるよ。鳩時計だろ?

土屋:そうです。オードリーの後輩ですね

ビックスモールンは、身長183センチのゴンと156センチのチロの体格差を活かした数々の“ボディアート”の芸で有名なお笑い芸人。「なりたいな、なりたいな、〇〇になりたいな」というフレーズで「鳩時計」や「バイク」などを形態模写し話題を呼んだ。これまでコンビとして活動していたビックスモールンだが、5月5日からは新メンバーのグリが加わり、現在はトリオとして活躍中。

「これ、嘘じゃないんですけど」と前置きをした上で、グリが子どもの頃からビックスモールンに憧れていたことを明かした塙。「いねぇよそんなやつ!」とツッコミを入れる高田だったが、「ビックスモールンに『なりたいな! なりたいな!』って動きがあるんですけど、グリは子供の頃から憧れていたので、『なりたいな!!!』が異常なんですよ!」と語った。

趣味が「ビックスモールングッズ集め」と語るほど熱心なファンだったグリは、鳩時計よりも何よりも、ビックスモールンになりたかったようだ。

高田文夫のラジオビバリー昼ズ
FM93AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00
(7月25日放送より)

番組情報

高田文夫のラジオビバリー昼ズ

FM93/AM1242ニッポン放送 月~金 11:30~13:00

番組HP

高田文夫先生と、キャラクターの濃~いパーソナリティがお送りする「昼休みのお笑いバラエティー」ラジオビバリー昼ズ!

Page top