伊藤健太郎、初TGCは楽しみすぎて「カッコつけちゃったな(笑)」

By -  公開:  更新:

9月9日(月)深夜、俳優の伊藤健太郎がパーソナリティを務める「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。先日、伊藤が大型ファッションイベント「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN / WINTER」(TGC)に出演したときの感想を明かした。

9月7日にさいたまスーパーアリーナで開催された「東京ガールズコレクション」(TGC)に初登場した伊藤は、主演映画「惡の華」(9月27日(金)全国公開)で共演する女優でモデルの玉城ティナとともにランウェイを披露。伊藤はデビュー当時にモデルとして活動していたこともあり、久々のランウェイを存分に楽しんだと語った。

そんな伊藤に、リスナーから「ランウェイを歩いているときは、どんなことを考えているんですか?」といった質問が寄せられ、「ひたすらカッコつけてましたよね(笑)」と、TGCで初ランウェイを飾ったときの心境を吐露した。

「何かを考えていたというよりかは、楽しんでいました。僕の前に『今日から俺は!!』(日本テレビ)で共演した磯村勇斗くんが歩いていて楽しかったし、会場にたくさんのお客さんが来ていて、女の子1人1人の顔を見ていました。(お客さんの顔は)しっかり見えるので、いっぱい可愛い子がいるなと思って(笑)。声も聞こえますよ。『健太郎〜!』とか、『こっち向いて』とか言われて、パネルみたいなものに『バキューンして』って書いてあったら、バキューンをやったりとかして。カッコつけちゃったな……(笑)。

やっぱり、あの上を歩くと変なマジックにかかるというか。普段は出来ないようなこともやれてしまったりする、変な空間になってしまうんですよね。あとで、次の日の朝にニュースで流れている映像を見返したりするじゃないですか……。本当に後悔している。めちゃくちゃ恥ずかしかった(笑)」

自身のランウェイ姿を改めて見返し、恥ずかしい気持ちになったという伊藤。しかし会場では、親交の深い俳優仲間の北村匠海、中川大志らと再会し充実した時間を過ごしていたといい、熱気に包まれたステージに登壇できたことを「超楽しかった!」と振り返った。

なお、9月30日(月)27時から放送の「伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)」には、映画「惡の華」で共演する玉城ティナが生登場する。また、10月7日(月)27時からの放送回には、伊藤の親友でもある俳優の北村匠海がゲスト出演する。

番組情報

伊藤健太郎のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

番組でオンエアする楽曲は、伊藤健太郎自らが選曲。アナログプレーヤーで自らの手でレコードを再生することもあります。若さがみなぎっていてチカラ強いけど、どこか抜けてて微笑ましい! そんな伊藤健太郎のオールナイトニッポンゼロ、ラジオのオンエアを楽しむもよし、radikoのタイムフリーで楽しむもよし!ミックスチャンネルの動画配信で、スタジオの様子をご覧いただいてもOKです。

Page top