King Gnu 井口理、憧れのaikoと恋愛トーク 彼女の「“松潤愛”が凄すぎて…」

By -  公開:  更新:

10月17日(木)深夜、4人組ロックバンドKing Gnu(キングヌー)の井口理がパーソナリティを務めるラジオ番組「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週木曜27時~)に、aikoがゲストで生出演。「恋愛と音楽」をテーマに、楽曲とそれにまつわる自身の恋のエピソードを語った。

「オールナイトニッポン」では、10月14日(月)~10月19日(土)の一週間にわたって、音楽を大切にする「ミュージックウィーク」を実施し、「King Gnu 井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)」にはゲストにaikoが招かれた。

学生時代から楽曲を聞いていたaikoと共演するということで、緊張で家の中をグルグルと歩き回り、服装もaikoに合わせてオーバーサイズのものをチョイス。aikoは犬好きだという情報から、動物好きと考え、トナカイの絵の服を選んできたという井口。aikoと恋バナを繰り広げる予定が、テンションが上がりすぎた井口が「僕みたいなタイプはどうですか?」「年下の男はどうですか?」「ご趣味は?」と、しばしお見合いトークへ脱線する場面も。

aikoは“思い出の恋愛を表す一曲”としてBOØWYの「Baby Action」を選び、高校生の時に付き合っていた彼氏との思い出を告白。井口も高校時代の恋愛エピソードを添えて、aikoの『KissHug』を選曲した。

井口:高校時代にお付き合いしていた方が、『花より男子』(TBSテレビ・2005年~)が好きというか、松潤(嵐 ・松本潤)のことがとにかく大好きで、部屋に写真を飾っていたりして。

aiko:へえ~!

井口:aikoさんの『KissHug』が、『花より男子ファイナル』(映画・2008年)の挿入歌に使われていて、僕は必死で覚えて。

aiko:ええ!?

井口:松潤には絶対に敵わない、っていうの分かっているんですけど、何とか(当時の彼女を)喜ばせてあげたいというか、(自分のことを)見てほしいな、みたいな気持ちで『KissHug』を覚えて歌ったんですよ。

aiko:すごい!

井口:そんな思い出深い曲で……。

aiko:優しい……! その気持ち、いいですね。そういう風に、彼女がこういうことをしたら喜んでくれるかも、っていう風に。そういうこと、するんや……(笑)

井口:意外とね! するんですよ、そういうことも(笑) 当時付き合った人が聞いていた曲とか、やっぱり覚えるじゃないですか? だからこれは特別な曲で。

aiko:へえ~!

井口:NHKか何かで、サンセットの浜辺で歌っていましたよね?

aiko:あ、歌っていました!

井口:あれ、僕も見ていたんですよ。風になびかれながら夕日の見える所で……。

aiko:逗子マリーナ!!

井口:あれが記憶に残っています。

aiko:すごいね、ありがとうございます!

井口:いい思い出です(笑)

aikoに別れた理由を聞かれると、井口は「(その子の)松潤愛が凄すぎて、『僕じゃないんだな』って諦めた」と吐露。さらに「どうにもならなかったです。松潤と井口ですから、隣に並べたらどうにもならないです」と悲しそうに当時のことを語ると、aikoに「理もかっこいいで」と励まされた。

番組情報

King Gnu井口理のオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週木曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

「King Gnu」のボーカルキーボード井口理が、毎週木曜日の深夜3時のオールナイトニッポン0(ZERO)を担当!とっても良い声で、とってもおもしろラジオをお届けします。

Page top