秀島史香、令和元年度文化庁芸術祭 放送個人賞受賞!!

By -  公開:  更新:

ラジオ部門からは12年ぶり
文豪 × ロックミュージック × 朗読!新感覚の朗読番組
ニッポン放送『文豪ROCK!~眠らない読み聴かせ 宮沢賢治編』

ニッポン放送×秀島史香でお届けした新感覚の朗読番組『文豪ROCK!~眠らない読み聴かせ 宮沢賢治編』。文豪の作品をロックミュージックと朗読でつづった本番組にて、秀島史香が令和元年度文化庁芸術祭放送個人賞を受賞したことが発表された。

 

ニッポン放送では、去る11月24日(日)26時30分(25日(月)午前2時30分)から、文豪作品をロックミュージックと秀島史香の朗読でつづる、新感覚の朗読番組「文豪ROCK!~眠らない読み聴かせ 宮沢賢治編」を放送した。

新旧のロックの名曲とともに、「注文の多い料理店」と「よだかの星」の2作品をお届けし、秀島史香による一人の朗読だからこそ、聞くものの心をとらえたプログラム。この度、秀島史香が令和元年度文化庁芸術祭 放送個人賞を受賞した。

放送個人賞は、テレビやラジオ番組の各部門の中から“優れた成果をあげた者”にスタッフ、出演者問わず贈られる賞であり、昨年はテレビドラマ部門からは俳優の志尊淳が受賞した。受賞対象者が無い年も多く、ラジオ部門から受賞するのは12年ぶり。

◆受賞理由
宮沢賢治の古典を新旧のロックの名曲と共に秀島氏一人の朗読でつづる。卓越した朗読技術はもとより、登場人物のセリフを憑依するがごとく多彩に表現し、さらに、Pink Floyd、 Yes、U2など、曲ごとに違うリズムに賢治の語感をあたかも五線紙に原稿用紙を融合させるかのように表現している。音声表現としての朗読の新境地を開いた。

<番組概要>

■番組タイトル:
ニッポン放送 令和元年度文化庁芸術祭参加作品
「文豪ROCK !~眠らない読み聴かせ 宮沢賢治編」
■放送日時:2019年11月24日(日)26時30分~27時30分(25日午前2時30分~3時30分)
■出演者:秀島史香
~過去にJ-WAVE でレギュラー朗読番組を務め、既成の朗読番組とは一線を画す表現をしてきたパーソナリティー。母となった今もその「美声」に多くのファンをもつ。

Page top