日向坂46、 “捨てられない論争”がメンバー間で勃発

By -  公開:  更新:

2月22日(土)深夜、ニッポン放送で特別ラジオ番組「日向坂46のオールナイトニッポン0(ZERO)」(27時〜28時半)が放送。日向坂46から齊藤京子、東村芽依、丹生明里、渡邉美穂が出演し、新曲「ソンナコトナイヨ」にちなんでリスナーからのさまざまな疑問に答えた。

日向坂46(渡邉美穂、東村芽依、丹生明里、齊藤京子)

日向坂46は、昨年2月に前身グループ「けやき坂46(通称・ひらがなけやき)」から改名し、3月27日にシングルデビュー1周年を迎える。番組では、昨年末にメンバーにとって念願だったという「第70回NHK紅白歌合戦」に出場した感想や、12月に初の東京ドーム公演を控える現在の心境などを語った。

また、番組中盤では、4thシングル「ソンナコトナイヨ」のリリースを記念して、メンバーが『私って変ですか?』というテーマでメールを募集。リスナーからのメールに、「ソンナコトナイヨ」か「ソンナコトアルヨ」かでジャッジするコーナーを展開した。そんな中、リスナーから届いた「靴を買った時、箱を捨てずに溜めてしまいます。僕って変ですか?」という質問に対して、メンバーの一人が意外なこだわりを明かした。

齊藤:え〜。私にとっては変かもしれないです。(箱は)取っておかないよね。

丹生:私も、変! 捨てちゃいますね。

齊藤:めいめい(東村)は、どう思う?

東村:めいも捨てるかも。

丹生:お! 美穂(渡邉)は?

渡邉:取っておきます……。

齊藤・東村・丹生:え〜!!

齊藤:そうなん!? なんで?

渡邉:なんでですかね……。捨てられない。なんか、どこで買ったかを残しておきたくなっちゃう。積み上げとくのが好きで。

齊藤:あらあら。え、溜まってこない? 家の中。

渡邉:たまに私は、そこに物を入れて、しまったりしてます。

齊藤:あ〜、なるほどね〜!

渡邉:ほかの収納として、入れ物とかを「わざわざ買うの面倒くさいな〜」とか、「目につく場所に置かないしな」って時は、そこに文房具を入れてバッと閉めてとか、やっちゃいます。

丹生:そうなのね!

渡邉:捨てないのかもしれないです、意外と。

齊藤:(私は)なんならさ、靴屋さんで「箱に入れていきますか?」って言われて、そこで「あ、大丈夫です」っていうことだってあるくらいだから。持っていきすらしない。

渡邉:私、基本ネットで買っちゃうんですよ。だから箱ごと。靴屋さんで靴を買うのが恥ずかしくて!

丹生:どういうこと、どういうこと!?

齊藤:足を見られたくないとか?

渡邉:なんだろう。なんか、靴下を見られたくないんです。

齊藤:靴下のほうなのね!

渡邉:靴下を脱いで、穴が空いてたらどうしようって! 穴があいている靴下は一個も持ってないんですけど、「もし、今、穴があいてたらどうしよう!」って思うから。あとちょっと「試しに歩いてみてください」って言われて、「おお、いいですね」みたいなことを言うの、めちゃくちゃ恥ずかしくないですか?(笑) あれが恥ずかしくて、あんまりお店で靴を買えないんですよ!

齊藤:え〜! それ、意外な事実!

リスナーのエピソードに共感した渡邉は、「僕って変ですか?」の質問に「ソンナコトナイヨ」と反応。ところが、残りの3人の多数決によって最終ジャッジは、「ソンナコトアルヨ」に決定した。そのほか、「教科書のページの匂いを嗅ぐのが好き」、「ネットショッピングで欲しいもの買って家に届くとそのことに満足してしまって実際に使わないことがある」など、リスナーからの「私って変ですか?」なエピソードに対して、メンバーそれぞれが共感するポイントを語った。

さらに、収録曲「ナゼー」にちなんで『即答坂46のナゼー』と題して、リスナーからの疑問に3秒で答えるコーナーのほか、日向坂46として初の主演ドラマ「DASADA」の撮影秘話や、「ソンナコトナイヨ」のMV撮影でメンバーがミスをしてしまった裏話なども披露。日向坂46としての活動からプライペードの過ごし方まで話が尽きなかった。

番組情報

オールナイトニッポン0(ZERO)土曜

毎週土曜深夜 3:00 - 4:30

番組HP

土曜も深夜3時からはオールナイトニッポン0(ZERO)!スペシャルなパーソナリティが週替わりで登場します!

Page top