志尊淳、親友・城田優からのドッキリに「鳥肌立った!」 “まるで兄弟”なプライベート明かす

By -  公開:  更新:

4月4日(土)、俳優の志尊淳と城田優がパーソナリティを担当した、ニッポン放送の特別ラジオ番組「『2分の1の魔法』公開記念 志尊淳と城田優の全力応援ラジオ」が放送。同じ事務所で、プライベートでも家族のように仲がいいという2人が、ディズニー&ピクサー最新作『2分の1の魔法』(近日公開予定)に、兄弟役に抜てきされた瞬間のエピソードや作品の魅力、それぞれのプライベートも語った。

同作の舞台は、かつて魔法に満ちあふれていた世界で、内気な少年イアンと好奇心旺盛な兄のバーリーが、亡くなった父を魔法でよみがえらせるため冒険に出る、というあらすじ。日本語吹替版の声優としてイアン役を志尊、バーリー役を城田が務める。

番組前半、得意料理についての話題が上がると、志尊はバターチキンカレーが得意で「今度作ってあげるよ」と誘い、すかさず城田が「じゃあ明日作って!」とねだるなど、さっそく仲の良さを見せた2人。

日頃から家族のように接している2人だが、映画での兄弟役が決まった瞬間、城田はさらに志尊を喜ばせるためにドッキリを仕掛けたと明かした。

志尊:決まったとき、めっちゃうれしかったよね!

城田:そうだね。ボイスキャスティングされた流れが面白いよね。淳ちゃんが先にイアン役で決まったんですよね。

志尊:うん。

城田:そして僕に「兄のバーリー役を受けませんか?」という話があって、「まさか」って。元々、ふわっと映画の話は聞いていたから、兄役でもし自分が出られたら、それほどうれしいことはないと。だから驚かせようと思って、淳ちゃんに隠してオーディションを進めようと思っていたけど、淳ちゃんの耳に入っていたみたいだったから。でも、万が一受かったら、絶対に何かドッキリを仕掛けようと思っていたの。

志尊:優くんが受けていたこと、僕は全然知らなかったよ。

城田:あれ、そうだったの?

志尊:うん。「兄役をやるかもしれない」っていうぐらいの、ふわっとした情報だった。

城田:舞台公演で僕が大阪にいたとき、「城田さん吉報です!『2分の1の魔法』が決まりました!」って言われて、淳ちゃんに報告しなきゃ! って。でも、『待てよ、これはサプライズをしなきゃ』って思って。でも当時の心境としては、一刻も早く知らせたくて。でも大阪にいたから。

志尊:最初、優くんからは「淳ちゃん、残念だったね」っていうメッセージが来たけど、何のことか分からなくて。そうしたら「ディズニー……」ってメッセージが来たから、「あー、マジかー……。優くんと兄弟役、やりたかったな。これは絶対にいい感じになると思ったのに。残念だよ」って返して。そしたら優くんから「俺と仕事するの、残念だったね! わーい! イエーイ!!」って(笑)

城田:(笑)

志尊:それで僕は、一瞬で鳥肌がブワーって立ちました! でも「鳥肌が立った」って言葉で言うと嘘っぽくなると思って、鳥肌の写真を送ったのよ。

城田:そう。腕の写真が来ましたけど、まったく分からないから!(笑)でも、気持ちは分かったよ。

城田の「残念だったね」という文面にすっかり騙されたが、運命のようなキャスティングに、鳥肌が立つほどだったと語った志尊。その瞬間を思い出して「いやぁ、うれしいよ」、「そんな夢のような話ありますか?」と再び感激していた。

さらに番組中、イアンとバーリーの優しい母・ローレル役の日本語版声優を担当するハリセンボンの近藤春菜からのコメントがオンエアされたが、「母の日、何かしら待っているのでよろしくお願いします!」というメッセージを聴いた2人は、笑いながら「『母の日に何かくれ』っていうのはちょっとおかしいよね」とツッコミつつも、「食品サンプルをあげたら喜ぶから、それをあげよう」と2人で計画を立てていた。

そして今作の大きなテーマが「大切な人とのきずなが、勇気をくれる」ということから、自身の家族についてのトークも展開。志尊は「家族は1番大好き!」「家族とも兄弟とも超仲がいいから何でも話す! 毎日連絡している」と家族好きだと語ったが、思春期の頃はかなり反抗的だったと告白。「3人兄弟の末っ子で、甘えん坊のきかん坊で。お母さんが悩んで友達に相談するくらいだった」と申し訳なさそうに話し、母親を泣かせてしまったり、家出したこともあったと明かした。

一方の城田は「けっこう面白い家」と、複数回の結婚歴がある破天荒な母親についての話や、10歳以上歳の離れた妹を溺愛していた話、本気で腹が立ったという兄弟喧嘩について語った。

また、日本版エンドソングとなっているスキマスイッチの『全力少年』をはじめ、「元気」、「家族」、「春」、「癒し」といったテーマに沿って、2人がよく聞いているという楽曲をたっぷりとオンエア。

2時間半の番組を通して、最後に志尊は「なんか最近では一番笑ったかな。僕自身笑顔になれた」と満足そうに語り、「笑顔でまたみなさんと出会えるように、今できることや気を付けられることを、みんなで協力して前を向いてやっていく時期だと思うので。そういうときに、こうやって笑顔になる時間を作れたことは凄く幸せに思います。またみんなで楽しい時間を作れるように頑張ります。また会いましょう!」と、励ましのメッセージと共に、リスナーとの再会を誓った。

■作品情報

「トイ・ストーリー」シリーズ、『リメンバー・ミー』のディズニー&ピクサー最新作
『2分の1の魔法』

大切な人との絆が、一歩踏み出す勇気をくれる。
何をやっても上手くいかず、自分に自信がない少年イアン。“魔法が消えかけた世界”に暮らす彼は、天国の父を蘇らせる魔法で“とんでもない失敗”をしてしまう。
魔法オタクで陽気な兄バーリーと共に、イアンは父を復活させる魔法を求めて旅に出るが…。

番組情報

『2分の1の魔法』公開記念 志尊淳と城田優の全力応援ラジオ

4月4日(土) 17:40-20:10

番組HP

ディズニー&ピクサー最新作「2分の1の魔法」で、主人公イアン(志尊淳)と兄バーリー(城田優)の日本語吹き替えを担当した2人が、この作品のメッセージでもある「大切な人との絆が一歩を踏み出す勇気をくれる」を伝えるべく、この春、新生活をスタートする人や何かにチャレンジしようとしている人を応援する特別番組をお届けします。


Page top