日テレとフジ、アナウンス室の雰囲気の違いとは……永井美奈子と中井美穂が明かす

By -  公開:  更新:

元・日本テレビアナウンサーでフリーアナウンサーの永井美奈子が8月22日、元・フジテレビアナウンサーでフリーアナウンサーの中井美穂がパーソナリティーをつとめるラジオ番組「LOVE & MELODY」(ニッポン放送 土曜 朝8:30~)に出演、局アナ時代の裏話を明かした。

中井と1期違いの永井。局アナ時代は、アナウンサーでありながらアイドルのような仕事も多く、家に帰る時間もないほど多忙で、「日テレの仮眠室の鍵は常に永井が持っていると言われて(笑)」と振り返った。

一方中井も、入社2年目でドラマ(『同・級・生』』(1989年 フジテレビ 月曜夜9時))出演の仕事が。「周りに『よくあんなことできるね』と言われたけど、局のアナウンサーは会社員なので、仕事としてやらなければいけなかったんですよ」と語った。

また、アナウンス室の雰囲気も日テレとフジテレビでは大違いだったようだ。

「日本テレビは体育会系なんですよ。1年先輩だと親も同然。常に敬語で、『○○ちゃん!』なんて雰囲気はまるでなかったです」

永井はこのように明かし、同期ともお互いを尊重し合う関係であると語った。ところがフジテレビは……

「私たちも敬語は使ってたんですけど、フレンドリーなところがあって、木佐彩子が入ったくらいから、それが増しました(笑)」

中井によると、アナウンサーの同期会を行ったり、グループLINEでは何代にもわたってつながっているとのこと。

日テレ時代に『ジパングあさ6』という早朝の情報番組を担当していた永井。朝4時に局入りしなければいけないが、「人の“声”は3時間かけないと起きないんですが、朝、3時間前に起きることはできないいので、オペラ『魔笛』の『夜の女王のアリア』に沿って発声練習して、半ば無理やり“声”を起こしていました」と“血のにじむような”努力を明かした。

「もちろんちゃんと歌えませんし、お聞かせできるものではありませんよ!」と、笑って話す永井であるが、あらゆるジャンルの音楽に造詣が深く、最近は番組やイベントのプロデュースも行っている。最新のイベントは、8月29日(土)〜30日(日)に24時間かけて行われる国内最大級のクラシック配信「音楽堂夏FES」で、24のアーティストが出演する。中井も元宝塚雪組トップスター早霧せいなと対談する。

【国内最大級のクラシック配信「音楽堂夏FES」】
■開催日時:2020年8月29日(土)開場18:30・開演19:00 / 終演・8月30 日(日) 21:00
※メンテナンス 2時間含む24時間配信
■開催形態:無観客ネット配信ライブ(一部収録)
■チケット料金:3,600 円(税込)~
※出演者応援金付チケットあり
※2020月8月30日(日) 20時まで購入可能
■配信プラットフォーム:PIA LIVE STREAM
https://t.pia.jp/pia/events/pialivestream/
■当日タイムテーブル
https://image.pia.jp/uploads5/files/9415/9779/8638/819.pdf
■チケットぴあ「音楽堂夏FES」ページ
http://w.pia.jp/t/onnatsu/

番組情報

LOVE & MELODY

毎週土曜日 8:30~10:50

番組HP

あなたのリクエスト曲にお応えする2時間20分の生放送!
今、聴きたい曲を書いて送ってくださいね。

Page top