髙橋ひかる「今年ワクワクしたのはオードリーさんのオールナイトニッポン」オスカー晴れ着お披露目で振り返る

By -  公開:  更新:

12月2日(水)、“オスカープロモーション 2021年新春晴れ着お披露目”が、東京・港区の明治記念館で行われ、2021年の活躍が期待される小芝風花、吉本実憂、髙橋ひかる、本田望結、井頭愛海、尾碕真花、井本彩花、宮本茉由、本田紗来の若手9人が艶やかな晴れ着姿で一堂に会した。

今年2020年を振り返って、そして来るべき2021年に向けての気持ちを、髙橋ひかるに訊いた。

---2020年を振り返ってどんな1年でしたか︖

好きなことを表現したり発信した挑戦の⼀年でした

---今年⼀番嬉しかったことは?

たくさん嬉しいことがあったので1 番を決めるのが難しいですがワクワクしたのはオードリーさんの「オードリーのオールナイトニッポン」に出させていただいたことです。

---今年を漢字1⽂字に例えるなら……その理由もお願いします。

「感」
感情をありのままに表現したり嬉しさのあまり感動したりと感情をたくさん働かせた1 年だったからです

---今年のクリスマスをどんなふうに過ごしたいか?

日常のままでお家や仕事現場でのんびり過ごしたいです

---ステイホーム期間をどんなふうに過ごしましたか?

普段なかなか話すタイミングのない友人とゲームや電話をしたりラジオを聞いたり料理をしたりのんびり過ごしました

---⾃分のことで今年新たに気付いたり発⾒したことは何かありますか?

いろんな事を勉強したり経験するのも⼤事ですが、何も考えない時間や何も生まないけど自分を癒してくれるちょっとした空⽩の時間が⼤事だなと感じました

---寒くなるこの季節、恋しくなるのは……

お鍋ともふもふの毛布にくるまりたい

--- 今の⾃分のモットーは

何事も継続、結果をすぐに求めない

---2021年の抱負や挑戦したいことなどを

今年挑戦した事を伸ばしていきたいです。ラジオやyoutube など自分の発信の場も⼤事にしていきたいですし、20 歳になる年なので⾊んなことへの悪い恐れを取っ払って成⻑したいです

---今日着ている晴れ着の感想

いままで挑戦した事のないような胸元には白がきていて、下には葡萄っぽい淡い紫色で。すごく華やかで豪華なのに可愛くて、着ているだけで気持ちがワクワクします。胸元にも金が入っていて、すごく統一があって、華やかなデザインの中、可愛らしさもあって、本当に大好きな晴れ着になりました。

髙橋ひかる

髙橋ひかる

<髙橋ひかる 晴れ着>
白地にきれいなパープルのぼかしが着る人を上品に優雅に見せる振袖です。松竹梅の吉祥文様と可愛らしい配色で表現しました。ポイントの金駒刺繍が豪華さを演出しています。

ーーー

 

髙橋ひかる
2001年9月22日生まれ 19歳 滋賀県出身 ⼥優
2014年「第14 回全日本国⺠的美少⼥コンテスト」にてグランプリを受賞
16年、映画「人生の約束」のヒロインで⼥優デビュー、17年、NHK大河ドラマ「おんな城主 直⻁」でドラマデビューを果たす。
17年若⼿⼥優の登⻯門ともいえる「第96 回全国⾼校サッカー選⼿権大会」13代目応援マネージャーに就任。以降、「パフェちっく」(主演)、「⾼嶺の花」「俺スカートどこ⾏った?」にレギュラー出演、⼥性ファッション誌「Ray」(主婦の友社)の専属モデルに抜擢され、初登場初表紙を飾る。
2020年、Youtube「たかしの部屋」を開設、現在JFN「髙橋ひかる Highway Runway」にて初のラジオ冠番組がスタート、放送中。

写真左より 宮本茉由、井頭愛海、吉本実憂、髙橋ひかる、小芝風花、本田紗来、本田望結、井本彩花、尾碕真花

写真左より 宮本茉由、井頭愛海、吉本実憂、髙橋ひかる、小芝風花、本田紗来、本田望結、井本彩花、尾碕真花

なお、例年は「オスカープロモーション晴れ着撮影会」として開催されているが、今年はコロナ感染予防対策を重視し、オスカープロモーションからマスコミ各社への素材提供というスタイルにて、「オスカープロモーション2021年新春晴れ着お披露目」と題して行なわれた。

 


Page top