意外にも初対面! 鶴瓶とアンミカ、共通点が次々と明らかに

By -  公開:  更新:

1月10日(日)のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に、モデル・タレントのアンミカが出演、初対面ながら「似たものを感じる」という2人が、密度の濃いトークを繰り広げた。

笑福亭鶴瓶、アンミカ

意外にも、今回が初共演となった鶴瓶とアンミカ。

大阪の出身地が近いこともあり、お互いテレビ越しに「会いたい」「おもろいな」と思っていたが、今回やっと共演が実現。それぞれ「念願の」ということもあり、会って5分でものすごい言葉の密度で喋ってしまった2人。打ち合わせもそこそこに、すぐに収録が始まった。

アンミカは、笑うことが苦手だった幼少期の話から、母から教わった“美人になれる4つのこと”、モデルになったきっかけや、現在のように関西弁で喋るようになったきっかけなど、これまでの壮絶で数奇な人生について語っていった。

こうした話の中で、次々と共通点が明らかになっていく2人。

特に、アンミカが「5人兄弟で、一番上と一番下が男で間が女3人」と家族構成を説明すると、それが鶴瓶の家族構成と全く同じだと判明。また、大阪市の地元も近く、さらに育った環境も似ていると判明し、2人の距離がぐっと近付いた瞬間でもあった。

笑福亭鶴瓶、アンミカ、上柳昌彦

こうして一気に仲の深まった2人は収録後に電話番号を交換。アンミカは鶴瓶の番号を大声で唱えながらエレベーターへ乗り込んでいったということである。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。

Page top