阿川佐和子「ふかわさんって素敵……」 思わず感銘を受けたふかわりょうの言葉

By -  公開:  更新:

3月6日(土)、エッセイストの阿川佐和子とお笑い芸人のふかわりょうが、ラジオ番組「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」(ニッポン放送・毎週土曜13時〜)に出演。阿川が、父で作家の阿川弘之氏との思い出を語った。

ふかわりょう、阿川佐和子

阿川とふかわは、先月発売された「週刊文春」の連載「阿川佐和子のこの人に会いたい」で初対談し、今回が2度目の共演となる。昨年、ふかわが刊行したエッセイ集『世の中と足並みがそろわない』を「すっごく面白い!」と阿川が絶賛し、すぐに意気投合したという。

今回の番組では、クイズに正解すればリクエスト曲がかけられるミュージックバトルに挑戦。ところが、「クイズが苦手」と切り出した阿川は、父で小説家の阿川弘之氏から「バカバカって言われ続けてきた」とも明かし、弘之氏との印象に残っているエピソードを告白した。

阿川:親が物書きなのに、漢字は読めないし、本読むの嫌いだし。私、大学入ってからかな、父は「この子は何も知らない娘だ」っていう先入観があるわけ。何を聞いてもわかんないと思ってるから、食事のときに「お前、富士山は知ってるか?」って言われたんで。

天野:あははは(笑)。すごいな。

阿川:「富士山は知ってます!」って答えたことはある。

ふかわ:すごいんですよ、お父様。

阿川:もうひどい目に遭ってます。

天野:お父さんは厳しいんだ?

阿川:厳しいっていうか、うちが仕事場だったんで、常に不機嫌にうちにいるんですよ。

天野:構ってくれたりしたことはないんですか? 可愛がってくれたとか一緒にお風呂に入ってくれたとか。

阿川:お風呂に入ったことはないわけではないし、抱っこしてもらってる写真も数枚ありますけれど、基本的に不機嫌な動物がうちにいると思ってるから、なんとか機嫌悪くさせないように、家族は気を遣いながら動いてるわけなんだけど、突然襖が開いて、「うるさい!」って3、4歳の頃に言われたの。え、なんにもしてないんだけどなって思って。

阿川佐和子

天野:理不尽な感じのこともいっぱい?

阿川:「お前たちがそこにいる気配がうるさいから出てってくれ!」って言われたことがあった。

天野:すごい、忍者でも無理ですよね。

父・弘之氏からかけられた衝撃的な言葉や、幼少期の思い出まで振り返った阿川。

ふかわりょう

このエピソードを受けてふかわは、「そんな大きな存在でも、“阿川弘之さんの娘”っていう世の中の知られ方が、やがて“阿川佐和子の父”という表現になることが一番の親孝行ですよね」とコメント。

内田雄基アナウンサー、ふかわりょう、阿川佐和子、天野ひろゆき

これには阿川も「ふかわさんって素敵……」と、ふかわの言葉に感銘を受けていた。

番組情報

サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930

毎週土曜 13:00 - 16:00

番組HP

土曜日の午後にお届けする「サタデーミュージックバトル 天野ひろゆき ルート930」。午後1時から3時までの前半2時間は毎回2組のゲストが、クイズバトルに挑戦! クイズに正解した方のリクエスト曲がかかるミュージックバトルです。そして、午後3時からは、旬なアーティストをお迎えして最新の音楽シーンをお届けしていきます。
<アシスタント>宮島咲良


Page top