ファーストサマーウイカ、自分のゲームを作る発想は1ミリもナシ「だって売れへんやろ、別に(笑)」

By -  公開:  更新:

3月15日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。ゲーム好きで知られるウイカが、過去にゲームクリエイターを目指していたことを明かした。

先月、「星野源のオールナイトニッポン」(毎週火曜25時~)に出演したウイカは、星野からの影響を受け、パソコンで楽曲を制作するDTM(デスクトップミュージック)を始めたと報告。ところが、幼少期からゲームが好きだったウイカは、完成した楽曲が「全部『星のカービィ』で流れてそうな曲」「ゲーム音楽っぽくなっちゃう」と語った。

これを受けてリスナーからは、ウイカ本人を操作する「格闘ゲーム」や「RPGゲーム」など、ウイカを題材にしたさまざまなゲーム案が寄せられた。そうした中で、ウイカは「ゲームを作ること」が夢の1つだったことを振り返った。

「昔ね、ゲームを本当に作りたくて、『ゲームクリエイターになる』ってことをずっと言ってたんだけど、母親やったかな、『ゲーム作るのは理系やで』って言われて。私、算数が評価で『2』とかで、全くてんでできないから、『いや、ちょっと無理ちゃうか』ってなって。で、私は絵も描けない、イラストレーターにもなれないから、何かしらでゲームに関わるためにはどうしたらいいやろうって思って、声優を選んだから、声優の勉強とかをしたいって言ってて。

だから全部の始まりがゲームやから、ゲームに出るのは夢なのね。『龍が如くに出たい!』ってことやったけど、(リスナーから届いた)『私のゲームを作る』っていう発想は1ミリもなかったね。だって売れへんやろ、別に(笑)。ただ、モーションキャプチャーとかって最近ほとんどの映像で使われてるけど、あと、大人気の松本まりかさんが『ファイナルファンタジーX』で、リュックっていうキャラクターをやってて、顔とかも似てる気がするのよ。なんかそういう(『龍が如く7』に出演している)ヤスケン(安田顕)さんみたいなまんまじゃなくていいから、『絶対これ、私をトレースしたやろ』みたいなキャラクターが出てきてくれたらうれしいな」

これまでの放送でも、ゲーム好きが高じて声優を志望したことや、『龍が如く7』に出演する安田顕についても熱弁していたウイカ。そんなウイカは、ゲームではないものの、自身の顔をパロディーしたバレンタインチョコレートを先日発見したという。「大量に売れ残っている画像を見つけた」「確かに誰が買うねんって感じやけど」と自虐しつつ、「そういうのが(ゲームにも)あったらいいな。夢は膨らみますね」と思いを巡らせていた。

番組情報

ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

バラエティ・ドラマ・ラジオなどマルチに活躍するファーストサマーウイカが月曜日のオールナイトニッポン0を担当! 基本はコテコテ!願わくはスタイリッシュに!怒られない範囲でセクシーに! 話したことが、何でもいいから毎週ネットニュースにならないかなぁ~なんてスケベ心を抱きながらお送りします。


Page top