ファーストサマーウイカ、『100日間生きたワニ』出演で夢が叶う「ちょっとビックリしてます」

By -  公開:  更新:

3月22日(月)深夜、タレントのファーストサマーウイカがパーソナリティを務めるラジオ番組「ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)」(ニッポン放送・毎週月曜27時〜)が放送。ウイカが、アニメーション映画『100日間生きたワニ』(5月28日公開)に声優として出演することを発表した。

2020年にツイッター上で社会現象を巻き起こしたきくちゆうきの4コマ漫画『100日後に死ぬワニ』をアニメ化した本作は、100日間のワニの日常と、大切なものを失った仲間たちの100日後を描く物語。主人公ワニの声を神木隆之介、ワニの親友のネズミ役を中村倫也、モグラ役を木村昴、ワニが恋するセンパイ役を新木優子が担当する。

ウイカは、モグラの恋人・イヌ役として出演。過去に声優を志望し、専門学校にも通っていたウイカにとって、今回の出演は念願の夢だったという。

「このラジオで、『今年2021年の目標は、声優のお仕事をやりたいです』ってことを言わせていただいたのが、なんと、早速叶わせていただいて、本当にちょっとビックリしてます。ありがたいです。私もこの漫画を読んでたんで、すごくうれしいですよ。

声優陣がめちゃくちゃ豪華なんですよ。神木隆之介さんとか、中村倫也さん、今のジャイアンの声の木村昴さんね。木村昴さんの役がモグラ役で、私は恋人の役! もうアフレコは終わったので、内容も知ってるんですけど、ぜひこれは家族で見に来てほしいなっていう作品ですね」

「で、イヌ役で出させてもらいますけど、多分ですよ、これ聞いてないからわからないですけど、星野源さんの『星野ブロードウェイ』(『星野源のオールナイトニッポン』の恒例コーナー)でコアラ役をやったから、オファーしてくださったんじゃないかなって(笑)。あのコアラを聞いて、『すごくいい!』って。あのイヌ役は“犬語”じゃなくて、日本語をしゃべるんですけど、『ウイカさんのコアラいいんじゃない?』っていうのが企画会議で上がって、イヌ役をゲットした気もするんですよねぇ。だから、『オールナイトニッポン』で行われたことが全て先に繋がっていて本当にすごいなって!」

『星野源のオールナイトニッポン』のラジオドラマのコーナーにて、コアラの鳴き声を披露したことが出演に繋がったのではないかと推測したウイカ。さらに、2月にソロデビュー曲『カメレオン』を配信リリースしたことや、4月からは舞台『カメレオンズ・リップ』に出演することにも言及し、「で、『100日間生きたワニ』でしょ。爬虫類が続いてるのも不思議。そんなに爬虫類は続かないよ仕事で! 全部縁を感じたりしますよね」と感慨に浸っていた。

番組情報

ファーストサマーウイカのオールナイトニッポン0(ZERO)

毎週月曜 深夜 3:00 - 4:30

番組HP

バラエティ・ドラマ・ラジオなどマルチに活躍するファーストサマーウイカが月曜日のオールナイトニッポン0を担当! 基本はコテコテ!願わくはスタイリッシュに!怒られない範囲でセクシーに! 話したことが、何でもいいから毎週ネットニュースにならないかなぁ~なんてスケベ心を抱きながらお送りします。


Page top