笑福亭鶴瓶が明かす『ガッキーはあかんで』発言の真意 「あんなシンデレラみたいな人と……」

By -  公開:  更新:

笑福亭鶴瓶が5月30日放送のニッポン放送『笑福亭鶴瓶 日曜日のそれ』に大阪のニッポン放送関西支社から生出演、このたび新垣結衣との結婚を発表した星野源に、自身が以前言ったという「ガッキーはあかんで」発言の真意について説明した。

笑福亭鶴瓶(大阪のスタジオ)

画像を見る(全3枚) 笑福亭鶴瓶(大阪のスタジオ)

「こないだ『オールナイトニッポン』で、源が何か言うたらしいねん」

こう切り出した鶴瓶。これについて、東京のスタジオから出演の上柳昌彦は次のように説明した。

「(5月25日深夜の)『オールナイトニッポン』で、『鶴瓶さんにお電話を差し上げて』とか、『鶴瓶さんが(『日曜日のそれ』で)言っていただいて』とかのくだりですね、私の名前なんかも出していただいて、源さんがお話されてました。非常に楽しそうにね、別に変な感じでおっしゃってたわけじゃなくて、楽しそうに『昔、鶴瓶さんと電話してるときに“ガッキーはアカンで”というふうに言われたんだ』というのを、すごく愉快な感じで、『たぶん鶴瓶さんは覚えてらっしゃらないと思うけども』とお話されていました」

上柳昌彦(東京のスタジオ)

上柳昌彦(東京のスタジオ)

すると、「覚えてる! 覚えてる!」と即答した鶴瓶。新垣結衣とは、親密な関わりは無くほとんど話したことが無いそうで、「ガッキーって結婚っていう“生々しい”イメージが無いじゃないですか。」と、自身の思うイメージについて話し、さらに「あんなかわいらしい、みずみずしい、すごい素敵な……いろんな表現してもきりが無いくらいの綺麗な人ですけど」と褒めちぎった。

一方で、かねてから親交の深い星野源さんは「確かにめちゃええやつ。でも俺らからしたら“普通の人”やん」とし、「あんなシンデレラみたいな人とお前な……」「お前はそれ以上いったらあかん」という意味で出た「ガッキーはあかんで」発言だったと、その真意を説明した。

結果として予言のようになってしまった鶴瓶の一言。思わず「俺が“あかんで”と言ったから、どんどんそっちの方向に向かってってしまったんちゃう? そういうことってあるやん」と言う鶴瓶であったが、2人のキューピットであることは完全に否定していた。

番組情報

笑福亭鶴瓶日曜日のそれ

毎週日曜 16:00 - 17:30

番組HP

鶴瓶とリスナーによるハプニング満載のがちんこ・ドキュメント・バラエティー。


Page top