ももクロ玉井・高城、増え続ける楽曲に本音をポロり「毎回のライブが不安です」

By -  公開:  更新:

6月13日(日)に放送された、ラジオ番組「ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo」(ニッポン放送・毎週日曜22時~22時30分)に、ももいろクローバーZの玉井詩織、高城れにが出演。番組リスナーから届いた「100曲以上も楽曲があるももクロのみなさんは、いつも歌詞をどのように覚えていますか?」という内容のメールに、2人が歌詞の覚え方について紹介。高城は歌詞を覚えるのが得意なことや、結成13周年で楽曲が年々増えていることについても語った。

画像を見る(全2枚) ももいろクローバーZ 高城れに・玉井詩織(メットライフドーム)

玉井:れにちゃんは、歌詞を覚えるのがすごく得意なイメージ!

高城:割と得意かもね。

玉井:どうやって覚えるの?

高城:とにかく聞き込んだり、あと例えば、私たちの楽曲『ロードショー』で一番の歌詞は「この日~」だけど、最後は「あの日~」って歌詞になっているところがあって、私はここをいつも間違えちゃって、ライブ中に混乱しちゃうの。あの日? この日? どっちだっけ? みたいな。

玉井:うんうん。

高城:法則的に「あいうえお」順とは逆だな、って。ちょっと意味が分からない覚え方を私はしていて……。

玉井:ああ~……法則的にね? 私はけっこう歌詞を覚えるのが苦手で。曲はすごく好きでいっぱい聞いていても、どうしても歌詞が覚えられないの。

高城:意外だね。

玉井:歌詞をなんとなくの意味で覚えちゃっているから、意味的には合っているんだけど、正しい歌詞じゃないことがよくあるの。

高城:でも、意味合いは一緒なんだよね?

玉井:意味合いは一緒なの。でも歌詞が間違っていることがよくあって。だから結構苦手だな、って思っていたんだけど。ももクロの曲は、振り付けの時に一緒に覚えることが多いかも。

高城:そうだよね、何回もやっているから。歌詞とリンクした振り付けもあるからね。

玉井:歌だけを覚えるのは結構苦手かもしれない。でも本当に、ももクロの楽曲もありがたいことに増えてきているから。

高城:増えてきています……。

玉井:毎回のライブが不安です。

高城:そう、本当に不安!

毎回のライブで、歌詞を間違えずに歌い切れるか不安だという2人。今冬、ももクロは6枚目となるオリジナルフルアルバム(タイトル未定)のリリースが決定していることから、玉井が「また増える」とつぶやくと、高城は「楽曲が増えると楽しさとかうれしさ反面、ちゃんとライブで歌詞を間違えずに言えるかな? っていうのもあるので」と、新曲には不安や緊張を抱えていることを語った。

番組情報

ももいろクローバーZ ももクロくらぶxoxo

毎週日曜日 22:00-22:30

番組HP

ステージ上でもステージ外でも次に何が起きるか全くわからず、ひとたび見れば一瞬たりとも目を離すことができない最強のパフォーマンスグループとして、業界問わず、今や人気は加速度的に上昇し続けているももいろクローバーZのレギュラー番組!!


Page top