菅田将暉「急にガタガタ震えだして」打ち合わせ中現れた害虫に怯えるスタッフに「情けない!」

By -  公開:  更新:

6月28日(月)深夜、俳優の菅田将暉がパーソナリティを務めるラジオ番組「菅田将暉のオールナイトニッポン」(ニッポン放送・毎週月曜25時~27時)が放送。同番組の本番前のスタジオで起きたという、害虫騒ぎについて語った。

「今日この有楽町に来て打ち合わせをしていたら……ゴキブリが出て。で、うちのスタッフが何もしないの! マジで軟弱者すぎ! あれは本当に強く言いたい。たいして大きくもないゴキブリにさ。

僕の後ろにいたんですよ。打ち合わせで僕が喋っていたら、『あっ、あーっ!!』って。この番組スタッフが急にガタガタ震えだして、『うっ、後ろにゴキブリが……。デカいゴキブリがっ!』って。でも、見たらそんなに大きくないわけよ。マジで軟弱者すぎ。なんかちょっとなぁ、情けない!

2、3週間前に漫画『テラフォーマーズ』(人類とゴキブリの激闘を描いた漫画)を読んでいたから、『人間なめんな!』と思っていたのもあるし、実家の箕面(大阪府)の山にいたやつは、こんなもんじゃなかったしな、と思いながら。地元のはマジ、こんなんじゃないから! もっと半端ないから。上京勢は絶対にそう思うから。

で、挙句の果てに『菅田さん、退治してください』『俺!?』って……。倒すために近くに寄って行ったら『そんな近くに寄って大丈夫ですか?』『北海道出身?』って言ってきて。北海道出身の人はゴキブリが大丈夫、みたいな都市伝説を言って。僕が大阪出身だって知っているくせに。

短い新聞紙を渡されて『退治してください』って言ってきて。手で握ったら、あと5センチぐらいしかないような折り方をした新聞紙を渡されて。あれ、ほぼ素手だから!」

言うほど大きくはなかったという害虫に怯え、タレントに駆除するようお願いしてきたラジオスタッフに「軟弱者すぎる!」と言い、呆れていた菅田。地元である大阪・箕面市で暮らしていた頃は、もっと大きな害虫がいたり、朝起きたら、足の指にムカデが巻き付いていたりしたこともあったという。

結局、スタジオに出現した害虫は菅田がしっかり退治したそうだ。

番組情報

菅田将暉のオールナイトニッポン

毎週月曜 深夜 1:00 - 3:00

番組HP

映画・ドラマ・CM、そして歌手としても活躍する菅田将暉が、毎週月曜日のオールナイトニッポンで2時間トーク!メールは毎週様々なテーマでお待ちしています。


Page top