YOASOBI・ikura、Ayaseに泣かされた過去を語る「本当に嫌だって言ってるじゃん!」

By -  公開:  更新:

8月17日(火)深夜、コンポーザーのAyase、ボーカルのikuraからなる音楽ユニット・YOASOBIがパーソナリティを務めるラジオ番組「YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)」(ニッポン放送・毎週火曜24時~24時53分)が放送。ホラー映画好きのAyaseが『着信アリ』『呪怨』について紹介する中、以前、怖い話をしてikuraが泣いたことがあると明かした。

Ayase:この前、友達と家でホラー映画を見ました。

ikura:夏だねぇ。

Ayase:そうそう!「夏やん!」ということで、ホラーがマジで苦手な人に、ホラー映画を見せるというね。

ikura:わっ!! それダメよ!

Ayase:強烈なトラウマを植え付けるというね(笑)

ikura:本当にダメよ! 中2の時、友達に無理やり見させられたホラー映画が、今でもトラウマでたまに蘇ってくるからね?

Ayase:友達とは『着信アリ』を見たのよ。

ikura:私のトラウマ映画も『着信アリ』なの。

Ayase:僕は1回見たことがあるんだけどね。分かりやすく、しっかりストーリーがあって、かつビックりする要素があって、しっかり日常生活に支障を来すレベルの、怖さが残る作品を選びました。

ikura:よくない。

Ayase:僕は本当にたくさんのホラー映画を、洋画も邦画も見ているんだけど。特に『呪怨』シリーズが好きで。『呪怨』って怖いだけじゃなくて、ストーリーも面白くて、いろんな登場人物の視点で描かれていくの。で、最後に一つに繋がって、伏線を回収していくみたいな面白さもあるの!

ikura:なるほどね。

Ayase:あの時起こっていたあの怪奇現象はこれだったんだ! みたいなこともあって、話も面白いし、ビジュアルもかなりインパクトが強い!

ikura:もう、Ayaseさんが内容を言うんじゃないかって、ドキドキして。私は今、すごい顔がこわばって……。

Ayase:いやいやそんな、シャワーを浴びている時に後ろに手があるとか~。

ikura:えっ、ちょっと、やだ!!

Ayase:(笑)

ikura:あー、もう、本当にやだ!! 後ろが急に気になってきちゃうから!

Ayase:大丈夫! そういう時はパッと布団をかぶって寝れば大丈夫だから。まぁ、布団かぶった瞬間、そこから出てくるシーンも……。

ikura:……。

Ayase:(笑)

ikura:ねえ、本当に、リスナーさんでホラーが苦手な人がいたら大変だよ? 怒られるよ? ちょっと見てよ、私、涙目だから! 本当に嫌なの!

Ayase:ごめん、ごめん! 待って、泣かないで!(笑)

ikura:こらえてる!

ホラー映画が大好きなAyaseが、『着信アリ』『呪怨』の面白さを熱っぽく紹介したが、怖い話が大の苦手だというikuraはげっそりした様子。

昔、何人かで集まって怖い話をし、Ayaseがikuraを泣かせてしまったこともあるとのこと。その時、ikuraは「本当に嫌だって言ってるじゃん!」と訴えながら泣いていたそうで、Ayaseも「ikuraは本当に泣いていました」と苦笑いで白状。

その後、ikuraは「本当に、警察呼ぶよ? 110番よ!」と笑いを誘いつつ、怖がらせ好きのAyaseを叱っていた。

番組情報

YOASOBIのオールナイトニッポンX(クロス)

毎週火曜 24:00 - 24:53

番組HP

コンポーザーのAyaseと、ボーカルのikuraによるクリエイターユニット。昨年は大ヒット曲『夜に駆ける』で紅白歌合戦にも出演したYOASOBIが火曜日のパーソナリティを担当します。Ayaseがアレンジした、『Bitter Sweet Samba -Ayase Remix-』が、番組のオープニングテーマとしてオールナイトニッポンXの全曜日で流れます!
また、番組はバーティカルシアターアプリ「smash.」でも映像付きで楽しむことができます。音声でも映像でもお楽しみください!


Page top